Tuesday, May 3, 2016

今日の出来事から 5月3日(火) 憲法記念日

 憲法記念日ですが、この時期になると「改正」「9条」とかまあ、議論は盛んです。近くの国はミサイル実験して騒がしいのに、何もできない憲法は意味があるのか?
 その国では久々の党大会を前にして、結婚式と葬式を禁止にしました。党大会の前後だけのようですが。

 昨日、店を見に行って責任者と話をすれば、意外にも追いついています。16-18日の間に工事がすべて終わりそうで、そのあとで消防と保健所の検査にパスすれば店は開けられます。昨日、弁護士に確認したところ、州と市のアルコールの仮ライセンスはすでに準備完了だそうで、すべてが順調です。1回で検査に通ることが重要となってきます。

 その昨日は、新しいワインの仕入先と12種類のワインを検討しましたが、フリザンテ?分りますか? 弱発泡性のwineのことで、イタリア語ですが、それを私は15年も店をやっていたのに、知らなかった。スパークリングよりも炭酸が軽いので、コルクを針金で巻き付けた栓ではなく、ふつうのスクリューとかになっています。そしてスペインやポルトガルでも作られていて、安価で夏には軽い炭酸が良いのではないかと調べたところには書かれていました。
 ワイン選びのポイントは、まずスーパーなどに売っていないことが原則です。モンダビやケンダル・ジャクソンなどの有名ブランドは置きません。小さなブティークワインを探すのです。このあたりがなかなか至難の業とも言えますが。そして今回はカリフォルニアにこだわらず、新しいものも入れていきたいと思うわけです。

 何者の仕業? 3日の海外市場で、円相場は対ドルで急伸し、一時1ドル=105円台半ばをつけ、2014年10月以来、約1年7カ月ぶりの円高・ドル安水準。日銀の追加緩和見送りや米為替報告での日本の「監視リスト」入りをきっかけとした円高に歯止めがかからず、先月28日からの6日間で6円近く円高・ドル安が進み、節目の105円突破が視野に入ってきたということですが、キャノンはこの円高で600億円が消えたそうです。
 
 まだ?
 まだ花粉症は続いていたのですね、私は4月からクスリ飲んでいません。GAはちみつだけですが、10年来のこの厄介な花粉症がカラダから消えました。
 ひょっとしたらピンクグレープフルーツの影響かもしれません。そしてミカン? 柑橘系が花粉症に効いているのか??? 全然、平気です。

 年収1千万でも「下流老人になる」、ダイヤモンドに出ています。
年収1000万円の頃には気づいていない、その贅沢な生活は毎月安定したフローで給料が入ってくるから成立。しかし環境が突然変わると、環境変化についていけなくなり下流に転落する。外資系の社員のように、若いころから何度か「クビ」になったり、突然日本から撤退して会社がなくなったりということを経験すると、「今の年収1000万円は不安定だ」ということに気づくが、就職してからずっと同じ会社で年収1000万円と言う人は、その心の準備がない分、転落しやすい。年収が1000万円だった人が出向で800万円に、2年後、転籍で600万円に。年収が数百万円の水準で変わり、収入が減れば支出を切り詰めて辻褄をあわせればいいが、それが意外と難しい。 毎月20万円の住宅ローンの返済?月10万円の長男の大学の学費?二男の学習塾代月5万円? それらを削るという決断ができればすぐに解決。たとえば家を売却して引っ越す、長男にバイトで学費を稼がせる、二男はスマホのスタディサプリでの勉強に切り替える。こういった年収600万円の人が普通にやっている生活に切り替えればいいのだが、そのような根本的な決断がなかなかできない。一方で奥さま同士の付き合いを急にやめることもできず、ご主人も自分のお小遣いを大幅に切り詰めることもできないとなると最悪。年収1000万円の人が下流老人にならないためには、普段から年収500万円の生活を心がけること。差額は貯めて投資に回す。最初は投資信託のようなリスク資産から始めて、だんだん不動産投資のようなリスクの低いものに資産を変えていく。本当の上流とは年収1000万円のフローリッチではなく、財産がしっかりとあるストックリッチな人のこと。たとえば年収1000万円の人が年収500万円の生活を30年間続ければ、差額の資産が1億円。それで投資用の中古マンションを5部屋購入すれば、毎月10万円の家賃が5つの部屋から入ってくる。マンション経営は大変だが、それでも費用やリスクを除いても不動産が稼ぐ年収は500万円前後の水準になり、老人になってリタイアしても、それまでと同じ生活が維持できる。
 仮に私が60歳で引退しても、ハワイのコンドからの家賃収入があります。まあ共益費が高いので50万円もありませんがね、それでも半分はありますよ。アトランタなら2500万円の家を買い、駐在員に貸しても15万円は取れるでしょう。これを3つ持てば45万円の収入なり。株だ債券だといろいろ投資はありますが、最後は不動産です。安定した収入を毎月与えてくれるのは、不動産です。最終的に金持ちになった人は不動産で財を築いたと、誰かが言っていました。私も今回のレストランで大勝負に出て儲かったらまた不動産買いますよ。土地は人を裏切らない! 駐在で、お手当がついてなんとなく「にわかリッチ」になっている駐在員の方、駐在中に儲けることを考えて帰国後の「普通の生活」に備えるべきです。今からメモリアルデーが来ますが、駐在員の中には欧州などにバカンスに行かれる方もいるでしょう。「今しかないんだよ。日本に帰ったら海外旅行なんてできなんだから、楽しまないと」で家族サービスするのも良いですが、先を見据えましょう。
 Atlanta, GA 7-Day Forecast
うねったジェット気流がこんな気温を生み出すのです。テキサスあたりは北に上がり、それがシカゴあたりで南に下がってくるのです。そしてこれが週末にかけて西から東に移動するのでしょう。だから土曜日から暑くなります。まさに蛇行したジェット気流です。明日もまたワインのテイスティングです。来週も2回あります。飲みたいが、吐き出しています。夕方なんで、がぶがぶ飲むわけにはいかない。
 

No comments:

今日の出来事から 11月20日(月)GAドーム解体

Noviembre Veinte (Lunes)   ジョージアドームが爆破により解体されました。午前7時32分でした。アトランタのテレビ局は、これをライブで伝えていました。私もビデオ撮ってインスタに上げました。    レクサスの新型『LS』の受注台数が発売日...