Thursday, May 5, 2016

今日の出来事から 5月5日(木) 帰省渋滞始まる!

 民族の大移動、ゴールデンウィークも終盤で、帰りの渋滞が始まったとニュースで伝えています。大企業の社員なら10連休は可能、中小は飛び石、派遣は連休なしの働き、または連休になってもそれは無給の連休で何のメリットもない、休めば休むほど実入りは減るというものです。

 カリフォルニア州は、喫煙年齢を21歳に上げようとしています。これまでは全米のだいたいの州では18歳だったと思いますが、ハワイ州が21歳に上げました。
 ただ実際に19歳以下の常時喫煙をする人の90%は、その年齢に達する前に喫煙を始めているそうです。

 共和党の大統領候補が確実になったトランプが、日本に米軍が駐留し続けるならば、全費用を日本が払うべきだと断言。確か人件費は我々の税金から出ているのでは? じゃあ、米軍要らないとなると自衛隊が軍隊になり、防衛産業は躍進し、雇用も生まれ、日本は潤う?そして近隣諸国は警戒し、これまでのように日本を小ばかにした行動が減る?そう思いませんか?現実的ではないと思いますし、そう簡単にはいかないでしょうが。

 熊本で震度4の後、桜島で爆発噴火が4回あったそうです。まだまだ警戒です。何が起きてもおかしくありません。予知? 信じないこと、自分で考え行動することでしょう。

 大手回転ずし店チェーンで「シメ」の一品戦争が勃発中。スシローが一昨年4月に投入したしょうゆラーメン。これが投入1カ月で100万食となったのをきっかけに、各社がラーメンをはじめ、カレーやパスタ、そばなどを投じ始め、シメのメニューは、すしだけでは物足りない来客の胃袋をがっちりつかんで売れ行きも上々とか。
 スシローは「出汁入り鶏がら醤油ラーメン」(280円)でしたが、さらに今年4月には新商品「コク旨まぐろ醤油ラーメン」(280円)を発売。だしに自家製の「焼きまぐろオイル」を使い、小豆島の老舗醸造所の生搾りしょうゆを100%使用、スープのコクを高めています。バカにできない味でしょうね。

 「フォーブス」では毎年、「40歳以下の富豪起業家40人」を発表。これは、自ら起業した、もしくは起業にかかわった40歳以下の富豪をランキングしたものですが、
1. マーク・ザッカーバーグ 471億ドル フェイスブック SNS/31
2. ダスティン・モスコヴィッツ 97億ドル フェイスブック SNS/31
3. ジャン・コウム 88億ドル ワッツアップ SNS/40
4. ギャレット・キャンプ 60億ドル ウーバー アプリ/37
4. トラビス・カラニック 60億ドル ウーバー アプリ/39
6. エリザベス・ホームズ 45億ドル セラノス 血液検査/32
7. ネイサン・ブレチャージック 33億ドル エアビーアンドビー アプリ/32
7. ブライアン・チェスキー 33億ドル エアビーアンドビー アプリ/34
7. ジョー・ゲビア 33億ドル エアビーアンドビー アプリ/34
10. ショーン・パーカー 25億ドル フェイスブック SNS/36
とまあ、獣医だけ見てもITですよ。シリコンバレーのオンパレード。10位以下でもスナップチャット、ピンタレスト、などなどアプリの会社が多いです。
 ということは、我々も頑張れば、そこに行けるのです。日常生活の中で困ったこと、「こうしたら便利になるのに」を考えてそれを実現することでしょう。おととい来た友人がWazeを使っていて、これは交通情報アプリですが、どこに行くにもこれが手放せないと言っています。ウーバーを利用する日本人もかなり増えていますよね。6位のセラノスを除いては、工場を持たない、製品もない会社ばかりです。ITサービス産業とでもいいますか、利益率の高い商売をしているわけです。

 ADPとムーディーズ・アナリティクスが発表した4月の全米雇用報告によると、民間部門雇用者数は15万6000人増加。これは2013年4月以来の小幅増で、大半の部門で採用活動が鈍化している兆候を示唆しています。というか採用する人すらいない。5%近い失業率はゼロに近い状況です。あるレストランでは「深刻な人不足」だと言っています。

 'Today' news anchor Natalie Morales will become the NBC morning show's West Coast anchor this summer, while picking up 'Access Hollywood' hosting duties.ロスへ移動
 毎朝、見ている人ですが、ナタリーはTODAYを卒業し、西海岸でACCESSなどを担当するようです。確か両親はブラジルだったと思います、美人ですよ。

 アルツハイマー予防になる6つの食べ物
<p><a href="http://www.medicaldaily.com/blueberries-alzheimers-disease-anthocyanins-377615">Blueberries</a> , blackberries, strawberries, and raspberries contain high concentrations of antioxidants, which have been proven to boost brain power and fight off harmful free radicals. Because the human body doesn't produce antioxidants on its own, it's imperative that it get them from food sources or supplements.</p>ベリー類
<p>Salmon contains some of the highest levels of omega-3 fatty acids, which is a fancy term for brain food. Your body doesn't produce omega-3 fatty acids on its own, which is why adding them into your diet helps boost the brain. According to the <a href="http://umm.edu/health/medical/altmed/supplement/omega3-fatty-acids"> University of Maryland Medical Center</a> , omega-3 fatty acids reduce inflammation, lower the risk of heart disease, improve brain memory and performance, and fight mood swings and depression.</p><p><a href="http://www.heart.org/HEARTORG/HealthyLiving/HealthyEating/HealthyDietGoals/Fish-and-Omega-3-Fatty-Acids_UCM_303248_Article.jsp#.Vyes7PkrIdU">The American Heart Association</a> recommends at least two (3.5 ounce) servings of salmon, or other excellent <a href="http://www.medicaldaily.com/eating-fish-alzheimers-dementia-371980"> fish sources of omega-3s</a> , such as halibut, tuna, mackerel, and sardines, each week. </p>サーモン
<p>In 2015, a team of researchers from Rush University Medical center designed a diet plan to reduce the risk of developing Alzheimer's disease by as much as 53 percent. Their <a href="http://www.medicaldaily.com/brain-foods-mind-diet-protects-against-alzheimers-even-those-who-sometimes-cheat-327114"> MIND Diet</a> includes a plethora of heart-healthy Mediterranean diet -inspired foods that also lower the risk of Alzheimer's disease in aging patients.</p><p>Extra Virgin Olive Oil is at the heart of the diet thanks to the polyphenols floating within its viscous liquid. <a href="http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21955812"> Studies</a> have shown these potent antioxidants to improve learning and memory in mice, and to potentially reverse damage in the brain.</p>オリーブオイル
<p>Leafy greens have been strongly associated with lower levels of cognitive decline, and kale and spinach are some of the most potent age-fighting vegetables on the market. They're packed with folate and B6 -- two vitamins key to protecting the brain. A <a href="http://www.pnas.org/content/110/23/9523.short"> study</a> published in 2013 demonstrated how B vitamin supplementation was able to slow down the shrinking of the brain region associated with Alzheimer's disease.</p><p>Kale also contains 45 different flavonoids, which have vitamin K and other anti-inflammatory and antioxidant properties. Adding B12 into the mix is a triple threat alongside folate and B6. However, it's difficult for humans to absorb B12 through foods, which is why nutrition supplements can help you achieve optimum levels when added to a diet rich in leafy greens.</p>ケール
<p>A <a href="http://www.medicaldaily.com/maple-syrup-alzheimers-disease-brain-health-377846"> recent study</a> published in 2016 found the beneficial effects maple syrup may have on protecting brain cells from damage. Sap from a maple tree has more than 100 healthy, anti-inflammatory properties that can stop brain cells from tangling up and clumping together -- a phenomenon that increases the risk of Alzheimer's disease. Starting your day off with a stack of pancakes and drizzle of maple syrup may be the key ingredient to keep your brain functioning properly.</p>メープルシロップ
<p>These powerful purple root vegetables contain nitrates, which increase blood flow to the brain. A steady cycle of oxygenated blood improves how well the brain operates. There are regions of the brain that become dilapidated with age and that experts believe to be <a href="http://www.webmd.com/brain/news/20101103/beet-juice-good-for-brain?page=2"> associated with dementia</a> and poor cognition. Nitrates widen blood vessels and feed the brain benefits in the frontal lobe, the area to which dementia is most commonly traced in magnetic resonance imaging (MRI) scans. Beet juice is one way to add the powerful root vegetable into the diet.</p>ビーツ

 セックスに30億円??? 現代ビジネスに出ています。 14歳で筆おろしをしてもらってから、60年。これまでに関係を持った女性は、4000人以上。先月に75歳になり、今も定期的に会っている女性は4~5人いて、1日3回、必ずセックス。
 一度に支払うお手当、セックス料は40万~50万円。これは過去に関係を持った女性についても同様、これまでにセックスに使ったカネは、30億円をくだらない。現在の年収は軽く億を超えているが、名誉欲や物欲は一切なく、ただセックスがしたいそれだけ。セックスをするために働き、女体こそが人生。愛液があるから生きていける。これは和歌山で酒類販売業や金融業を営む野崎幸助という人の実話です。よく関空—東京間を飛行機で移動しますが、機内では必ずCAに声をかける。ただ「今度食事に行きましょう」と名刺をわたしても、愛想笑いをされてゴミ箱行き。誰も返事なしで、編み出したのは、名刺と一緒に、折り畳んだ数枚の1万円札を渡すという方法。これは、かなりの人数が連絡をくれるそうです。 それにしても1回に30-40万円を渡すという財力が大したもんです。真似はできません。
 医師の医療ミスが米国で心疾患とがんに続く3大死因に浮上する可能性があるという研究結果が、英医学誌BMJの最新号に発表。ほとんどの医療ミスは発見されないまま見過ごされているとも推測。ジョンズ・ホプキンス大学の研究チームが死亡率に関する調査結果などを分析、医療ミスで死亡する患者数は肺気腫や気管支炎といった呼吸器系疾患で死亡する患者数を上回り、心疾患とがんに続いて3番目に多い可能性があることが分かりました。米国では年間少なくとも25万1454人が医療ミスで死亡していると研究チームは推計。この数字には自宅や老人ホームで死亡した症例は含まれないことから、実際の死者数はこれを大幅に上回ると推測。医療ミスによる死者数は、米医学研究所の1999年の調査では4万4000~9万8000人でしたが、2008年の統計では、高齢者向け医療保険メディケアの患者だけで18万人だそうです。
 
昨夜も8時半ごろからすごい風が吹いていましたが、木が倒壊しています。
 Atlanta, GA 7-Day Forecast
今日の気温は異例の66度??? 日曜日は母の日です。そして暑さが回復してきます。
 昨日、ある店では米人の従業員が無断欠勤したそうで、話を聞いた私は「首にしたら?」と言ったのですが、後でわかったことは逮捕されたいたそうです。その理由が子供の養育費を送らなかったとか。それも見たこともない子供だそうで、アメリカのレストランで働いている人の半分はそういう人なのだと私は推測しています。アルコール中毒、ドラッグ中毒も多い、そしてこういう産業だからオーナーとバーテンダーが仲良くなって、嫁を追い出すパターンあり、その逆で嫁がバーテンダーとできて、オーナーである夫を追い出すこともあります。アルコール、現金、麻薬などなど事件になりそうなネタがたくさんあるのが、アメリカのレストラン産業でしょう。それを束ねていくのは大変なことでしょうが、そこには大きなお金が落ちていますから、レストランをやりたい人が後を絶たないのも事実。私も以前に米人を雇っていたことがありましたが、結婚もしていないのに子供の養育費を払っていた男がいましたし、どう見てもクスリやってそうな男もいました。仕事中にしていたかもしれません。まさにアメリカ社会の底辺ですよ、そこから抜け出せない。一方、学生にとっては良い稼ぎ口だと思います。学校に行きながら3万―5万ドルを稼ぐことができますからね。結論からいえば、床にお金が落ちているのです。それも1つの麻薬か? だからこそ、だらだらやらず見切りをつけて、稼いだら退散するのです。過酷な労働で体を壊す人もいますしね。
 久々にジャックポット! パワーボールが400ミリオンを超えています。前回は1Bを超えましたが、今回は誰が何処で当たるのか? 20ドルだけ買います、念のため、万が一のためです。

No comments:

健康保険がない!アメリカの保険事情と世界の事情

Noviemebre Veinte Dos ( Miercoles) 感謝祭前なので特別寄稿  先日のこと、アメリカ人の友人が来て、来年の健康保険がないと言うのです。7社当たってすべて断られたそうです。  彼は金持ちですよ。私と同い年でもう引退していますしね。最終的には保険の...