Monday, May 2, 2016

今日の出来事から 5月2日(月) あと21日?

 予定では、23日に店を開ける予定、開けたい予定になっています。土曜日が終わった時点で、キッチンの床が全部終わり、ダイニングのペイントも終わっています。これからダイニングのフロア、寿司バーの壁のデコーなどに入る予定で、今週はキッチンの冷蔵庫などがすべて入ります。
 16日から始まる週にすべてが終わり、開店の準備に入れるかどうかが問題で、今日はその確認をしてきます。

 それにしてもすごい雨です。土曜日の夜から、日曜日の夕方もすごい。日曜日の朝に止んで、ゴルフができたのが不思議なくらいです。米国南部一体が洪水、木の倒壊、竜巻の発生など、自然災害に脅かされています。
 今はジェット気流が西から東にずれています。そして低気圧がカナダから下がってくるので、今週のアトランタは比較的涼しい陽気になり、これが金曜日まで続きます。

 

 南海トラフ地震「発生が早くなる」? AERAに出ています。私もそう予感しています。「次にくる大地震」の本命とされていた南海トラフ地震。30年以内の発生確率は60~70%と非常に高く今月1日、研究者をヒヤリとさせる出来事が起きた。三重県の紀伊半島沖でM6.1の地震が観測されたからです。ここでは、近年はほとんど地震がなく、フィリピン海プレートが陸側のプレートの下に沈み込む場所で、普段はプレート同士ががっちりくっついているからで、予期せぬ出来事に近いことを暗示させているようです。


  行列ができるドーナツ店として名を馳せたクリスピー・クリーム・ドーナツの閉店が日本で相次いでいます。昨年11月時点で64店舗を展開が、今年3月31日時点では49店舗にまで激減しさらに2店舗が閉店予定です。クリスピーは1937年にアメリカで創業。06年にロッテが70%を出資し日本に上陸、東京・新宿に1号店をオープン。その後、関東を中心に出店を進め、10年には名古屋、大阪、京都へと出店を拡大。
 まあ、しょせんはジャンクフードなのです。あなた、食べますか? これを南東部で食べているのは誰ですか? 太った人ばかりではないですか? 痩せた人は食べないでしょう?

 あのとき、スピースに何が起きたのか? 大変分りやすい解説です。今年のマスターズで2回の池ポチャをして2年連続優勝を逃したスピースに何が起きていたのかを解説しています。要約すれば10番が始まる前に18番のところにあるスコアボードを見てしまったことから始まったそうです。あのとき5打差で本人も「勝てる」と確信したそうです。そして10-11番で連続ボギー、12番であの池ポチャは起きたという、まあ素晴らしい解説です。

 正月のおせちに欠かせない昆布巻き昆布食べてますか?
 J-Castに出ています。昆布のうま味成分である「グルタミン酸」に大腸がんを抑える効果があります。実はグルタミン酸は、母乳の中に豊富にもある成分で、1918年、東京帝国大学の池田博士が、昆布だしからグルタミン酸を発見、世界に発表。それまで「5つの基本味覚」のうち「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」の成分は判明していたが、「うま味」の成分だけが不明でその後、グルタミン酸は「味の素」という商品になり、世界に広まり今日、「UMAMI」という英語が世界共通になっています。
 グルタミン酸は、脳の活動を活発にし記憶力や学習能力が高まる。疲労回復や老化防止になります。が過剰にとると、脳の興奮が高まり過ぎて神経細胞が傷つき、頭痛や睡眠障害、神経症、幻覚症状を起こす心配があります。 昆布をガバガバ食べ過ぎないことです。
その昆布には他にこんな働きがあります。
  (1)カリウム、鉄分、ヨウ素などのミネラルが豊富、特にヨウ素は海藻の中でずば抜けて多い。ヨウ素は、成長や代謝を促す甲状腺ホルモンの大事な成分。体を作る細胞の新陳代謝をスムーズにするので、肌にうるおいや張りを与える美肌効果が期待できる。
 (2)昆布に約1%含まれるフコイダンという多糖類には、がん細胞を減らす作用があることが確かめられ、がん細胞のアポトーシス(細胞の自殺)を引き起こす。また血液中の血の塊(血栓)を溶かす働きがあり、動脈硬化の予防が期待。
(3)昆布のヌルヌル、あのネバネバ成分はアルギン酸だ。アルギン酸は体内で中性脂肪をからめとってしまい、吸収するのを防ぐので、肥満や高血圧の予防に効果がある。
   (4)昆布は食物繊維が非常に多く、かつ低カロリー。食べると満腹感を味わえるので、ダイエットには最適。
 私は最近、弁当の中に昆布豆を入れていますが、だしを取った後の昆布を入れています。まだ黒豆も似ています。黒豆は大豆の一種、大豆よりもさらに健康に良いようです。

 これもエルニーニョ現象?
 北米大陸は南部で大雨を降らせていますが、アフリカ大陸の東では、干ばつで、食糧不足が深刻になっています。 
 そして東南アジア全域で、熱波が起きています。インドではすでに200人近くが暑さのため死亡。3億人がその危機に瀕しているそうです。
 また台湾東部の花蓮県というところの近海で、4月27日から 28日にかけて、最大マグニチュード 5.5の地震をはじめとして、地震が頻発したのですが、4月30日になっても、それが収まっていません。
 こういう自然災害というか、地震や火山の活動などを並べるとキリがありませんが、今年は異常に多いのは確かで、エルニーニョがどれだけ関係しているのかもわかりませんが、何が起きてもおかしくないという認識を持ち、自分の安全に配慮しましょう。
 今年から来年に東日本に行く人、また滞在する人は逃げ出せる準備をしておくことも大事でしょうね。起きてからでは遅いのです。

 そして高齢化の進む日本では??? 多死社会を迎えた日本では、火葬場が不足し、順番待ちをさせられることも少なくない。火葬までの間、遺体をきれいな状態で安置してほしいとの遺族の願いから、「遺体ホテル」という新たなサービスが登場しました。マジですか??? 

この記事が実に興味深いですね、成功した会社はいかに落ちていったのか。
ベトナムを訪れるようになったのは2000年代のはじめだが、当時でも外国人旅行者が泊まる高級ホテルには液晶テレビが据えつけられメーカーはLGかサムスンで、日本製のテレビは皆無。携帯電話はベトナムではまだ貴重品で、知り合いの日本人は、ホーチミン市内を携帯片手に歩いていたらいきなりひったくられたといっていた。だが空港や街なかではサムスンの大きな広告が展開されており、その一方で日本の携帯メーカーの広告はどこにもなかった。帰国後、たまたま大手家電メーカーのひとと会う機会があったので、この話をした。
 液晶テレビの話を聞いたメーカーの幹部は、「LGとサムスンですか」と興味なさそうにいった。携帯の話をした別のメーカーの課長は、「ベトナムですか」と見下したように笑った。 その後、「ベトナムですか」のメーカーは解体されて、事業の一部は中国の家電大手に売却された。「LGとサムスンですか」の会社は、つい最近台湾の電子機器メーカーに買収されることになった。三洋とシャープですよね。続きは上をクリックして見てください。
 敗者は去るのみ
Sports Authorityはメトロアトランタのすべての店を閉めます。
 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 雨はとりあえず、今日と明日だけのようです。
 なんとか資金にめどが立ちました。結局は銀行ではなく、金持ちの友人でした。2人から8万ドルを調達、さらに2万ドルを万が一のときにも借りられるように手配しました、これですべてを払っても4万ドルの運転資金を確保できます。5月23日のオープンに向けて大きく前進です。
 1週間かけて07年の「不毛地帯」を見終えました。商社と政治家の絡みはなかなか面白かった。そしてきれいな引き際は大事ということでしょうか。私も60歳でキレイに引退してハワイに行きたいですよ。2億の資産を作ってそこで終わりです。第3の人生が待っています。人生最後は「地球への恩返し」がテーマです。大げさですか? しかしながら何かしたいと思っています。あと3週間、頑張ります。お金を快く貸してくれた方々への行為に報いるためにも頑張らねば!

 
 
 

No comments: