Sunday, November 8, 2015

週末往来! 雨ならビデオ見て勉強!

木村さんの自然農法 講演
有名な方です。青森のりんご農家で自然農法を実践している木村さんの講演です。

NHK ザ プロフェッショナル 奇跡のりんご
NHKで放映されたものです。

これから食糧危機がやってきます。世界の人口は増える一方で、人を食わせるための食糧の生産が追いつかなくなる時代が間もなくやってきます。
海の魚は、やがて獲り尽され、養殖の魚ばかりになるか、深海の魚を食べる時代が来ることも考えられます。
陸はどうでしょう? 環境の劇的な変化により、農業はより厳しくなります。そして農薬だらけの作物を毎日、食べているのが現実ではないでしょうか。
そこに一石を投じているこの自然農法は、日本でしかできないでしょう。有難いことに日本の地方には土地が余っています。皆、都会に出て会社勤めをしてお金を稼いでいるからです。
しかし、上記したような状況になれば、農業をする意義は生まれ、またお金儲けという観点からも、やがて注目されるでしょう。
「安全にお金を払う時代」はすでに来ています。それだけ、私たちが日々、口にしている食べ物は危険だということです。
まあ、「これ食べても病気にはならない。死なない」という前提の下に作られているし、殺虫剤や防腐剤も添加されているのですが。
よく、食品添加物の世界でいわれていることですが、添加物Aは安全、添加物Bも安全。しかしAとBを一緒にしたときに起こりうる事態に対しての検査結果はないそうです。
便利なコンビニがあれだけ売上を作っていますが、その弁当やパンなどに、どれだけの添加物や防腐剤が入っているのでしょう?
アメリカのスーパーで売られているパン、賞味期限が2週間もあります。街のパン屋さんで売られているパンであれば3-4日でカビが生えてくるでしょう。
ま、怖いものに囲まれているのが現実の世界です。自分で作るのも良し、お金出して安全なものを買うのも良しです。
変なものばかり食べて病気になり、困るのは本人です。

No comments:

あと10日でクリスマス! もうすぐ来るざーます! 12月15日(金)

Deciembre Quince (Viernes)  まあ、昭和の駄洒落ならお任せください、死ぬまでコレですよ、私は。今週はなかなか手ごたえのある週です。まずランチが客足が良い。やはりクリスマス前で人が集ってきている。昨日もディナーは持ち帰りが多かったが、売り上げを目標を超え...