Monday, November 16, 2015

今日の出来事から 11月16日(月) 感謝祭前で活況? 今週も取ります!

 超がつく忙しさになった週末でした。これまでの暇が嘘のような忙しさになっています。まあ、来るは来るはで大忙しでした。まあ、その分の実入りもあるので良いことですけどね。

 フランスの空軍は、イスラム過激派組織「イスラム国(ISIS)」の事実上の「首都」となっているシリア北部ラッカ(Raqa)を空爆し、指揮所と訓練基地を破壊しました。仏国防省が発表した。ISが犯行声明を出したパリ(Paris)の連続襲撃事件以降、同国がISを空爆したのは初めてのことです。金曜日の夕方のテロに対する報復ですが、これで泥沼しないかと心配しています。
 ISISは、パリ中心部で13日に発生した同時多発テロについて、インターネット上に犯行声明を発表。  声明では、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載した週刊紙「シャルリーエブド」やフランスが15年9月から実施しているシリアでの対IS空爆を批判。別に投稿された映像声明では「空爆を続ける限り平和はないと思え」と宣言し、フランス国内でのさらなるテロ攻撃を扇動しています。

 海外で購入した金の密輸入の件数が、6月までの1年間で、前年の20倍以上に上り、過去最高を記録したことが、財務省への取材で分かっています。
 密輸による脱税額は約2億4千万円で、前年の8倍。衣服の内側に隠すなどして密輸しようとするケースが多く、税関関係者らが警戒を強めています。
 その背景にあるものは、日本では国内での売買の際に消費税が課されていて、消費税は「購入する側が負担する税金」という性質があるため、日本で金を貴金属店に売った場合、店は消費税8%分を上乗せした額で買い取ることになり、この「8%」が密輸の利益となります。
 正規に日本に20万円以上の金を持ち込む場合は、申告して消費税を支払わなければならないびですが、隠し入れて消費税の支払いを免れ、国内で売却することで消費税分をもうけようとするのです。
 関係者はこうした消費税固有の事情があるうえ、昨年4月に税額が5%から8%に引き上げられたことから、爆発的増加につながったとみています。また暴力団の資金源にもなっています。

 世界の肥満国ランキング
<p><b>Country: </b>Samoa<br><b>Population: </b>195,476<br><b>Obesity Rate: </b>43.4 percent<br><b>Average Life Expectancy: </b>73 years<br><b>2014 GDP (U.S. Dollars): </b>801M</p><p><a href='http://conditions.healthgrove.com'>Learn About Other Conditions At HealthGrove</a></p>1位 サモア 肥満率43.4%
<p><b>Country: </b>Qatar<br><b>Population: </b>2,042,444<br><b>Obesity Rate: </b>42.3 percent<br><b>Average Life Expectancy: </b>79 years<br><b>2014 GDP (U.S. Dollars): </b>212B</p>2位 カタール 肥満率42.4%
<p><b>Country: </b>Kuwait<br><b>Population: </b>2,695,316<br><b>Obesity Rate: </b>39.7 percent<br><b>Average Life Expectancy: </b>78 years<br><b>2014 GDP (U.S. Dollars): </b>176B</p>3位 クウェート 肥満率39.7%
<p><b>Country: </b>United Arab Emirates<br><b>Population: </b>5,473,972<br><b>Obesity Rate: </b>37.2 percent<br><b>Average Life Expectancy: </b>77 years<br><b>2014 GDP (U.S. Dollars): </b>402B</p>4位 アラブ首長国連邦 肥満率37.2%
<p><b>Country: </b>Fiji<br><b>Population: </b>896,758<br><b>Obesity Rate: </b>36.4 percent<br><b>Average Life Expectancy: </b>70 years<br><b>2014 GDP (U.S. Dollars): </b>4.03B</p>5位 フィジー 肥満率36.4%
6位 バハマ 肥満率36.2%
7位 バーレーン 肥満率35.1%
8位 サウジアラビア 肥満率34.7%
9位 アメリカ 肥満率33.7% 
10位 リビア 肥満率33.1%
次いで、レバノン、バルベードスなどが次いでいます。アメリカは、先進国では1位、平均寿命は79歳です。まあ、あんなものばかり食べていたら太るのは当たり前でしょう。

 毎年、13Bドルが万引きされているアメリカですが、そのベスト5は何でしょう?
1位 ワインなどの酒類
2位 化粧品
3位 アクセサリー小物
4位 水着
5位 サングラス

 アップルが来年発売するとみられているスマートフォン「iPhone」の次期モデルに「7」と「7プラス」に加えて、画面の小さい4インチモデルも登場するとの予測が出ています。これは4インチのiPhone5に対する需要は依然として存在しており、アップルがこの製品ラインを更新する可能性があるからです。
 14年に発売した「6」と「6プラス」の画面の大きさはそれぞれ4.7インチと5.5インチですが、一部の消費者から、大きすぎて片手で扱いにくいとか、ポケットに入れにくいなどの不満が出ています。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
今、テキサスを襲っている豪雨が水曜日にアトランタにやって来ます。週末はまあまあのお天気になりそうです。

 それにしても週末のパリテロは口も閉まらないほどの衝撃でした。日本でいえば地下鉄サリン、NYCでは貿易センターの爆破を思い出させるものでした。
 当然ながらテロに屈することはできませんから、仕返しが始まる。すでに始まったわけですが、それに対してまた報復というカタチで、テロが起こりうることは十分に考えられます。終わりなき戦い、仁義なき戦いです。
 日本でも山口組系の組長が殺害されましたが、これも怪しい。すでに抗争が始まっているように思われます。どこで手打ちをするのか、全く分かりませんが、いつかは手打ちしないと組織がガタガタになり暴力団そのものの存在が危うくなります。
 そういう面では、暴力団の抗争は終りがあります。しかしテロ組織には終りがないのです。アメリカもフランスに同調して攻撃を継続すれば、米国内でもテロが起きる可能性はありますからね。
 肝心な解決法はありません。早く引退してハワイでのんびり過ごすこと。こうした世間のニュースから目を背けることが解決法ではないかと思います。
 そのためには、今週も頑張らないといけませんねー! 働け稼げ貯め込め!
    「フランス」の画像検索結果

 

No comments:

あと10日でクリスマス! もうすぐ来るざーます! 12月15日(金)

Deciembre Quince (Viernes)  まあ、昭和の駄洒落ならお任せください、死ぬまでコレですよ、私は。今週はなかなか手ごたえのある週です。まずランチが客足が良い。やはりクリスマス前で人が集ってきている。昨日もディナーは持ち帰りが多かったが、売り上げを目標を超え...