Thursday, July 2, 2015

今日の出来事から 7月2日(木) 運は招くもの?

 ロスとタイムのラッキー、オウンゴールで2-1で勝った日本。これも運ですよきっと。運は招かれるものです。これで日曜日に対アメリカ戦と私の予想通りの展開になりました。
 思えば、欧米の列強が19世紀に入って、アジアを植民地化し、我者顔でアジアを領土としていったのですが、そこに立ち向かった唯一の国、日本でありました。
 だから、ここはイングランド対アメリカでは面白くないのです。日本がアジアを代表してアメリカと戦うことに意義があるのです。と書けば大げさでしょうか?

 2013年の1世帯当たりの平均所得が前年比1.5%減(8万3000円減)の528万9000円となったことが、厚生労働省の国民生活基礎調査で分かり、生活が「苦しい」と感じている世帯の割合は14年7月時点で過去最高の62.4%に上りました。
 時代の流れについていけない人が多いのです。高い給与欲しければ勉強し技術を身につけて働け働け。3Kがいやだとかブラックがどうのこうの、言っている場合ではありません。私はこうしてのし上がってきました。違いますかね? 1日10時間は働きなさい。それで結果を出しなさい。

 夫婦仲がどんどん悪くなる6つの習慣? 肝に銘じないと!
1:相手のことを見下している
2:コミュニケーションが不足している
3:相手に対する期待が大きすぎる
4:相手の気持ちを全くくみとろうとしない
5:ふたりの生活習慣や価値観などが違いすぎる
6:異様に嫉妬深い
あー、アタマが痛い!!

 気象庁は、箱根山(神奈川・静岡県境)の大涌谷で、新たに三つの噴気孔を確認したと発表。白い蒸気を噴き出しており、地下の熱活動の高まりを示しています。気象庁は噴火警戒レベル3(入山規制)を出し、大涌谷周辺の約1キロ圏で噴石が飛散する可能性があるとして警戒を呼び掛けています。
 だから私が言ったでしょ? そんなん、テレビの映像見ただけでも誰でも判断できます。前は白煙が1つ、今はかなり出ています。数くらい数えられます。

 さて地震の情報です。
2日 国後島付近でM4.0
2日 根室北部でM3.5
2日 宮城県沖でM4.6
となっています。

 写真欧州も?
西海岸が猛暑になっていますが、欧州各地でも猛暑です。ロンドンではウィンブルドンが開催されていますが、今日は気温が86度まで上がります。欧州北部で80度を超えるとすでに暑いのです。

司法省は、複数の航空大手が座席数の増加を抑えて航空運賃を高値に維持する目的で共謀していた疑いがあるとして、調査に乗り出したことを明らかにしました。
 航空会社に対して6月30日、証拠資料の提出を求める通告書を送付。各社が共謀して旅客機の座席数を抑え、航空運賃を高止まりさせた疑いが持たれています。
 司法省はこの数年で、ユナイテッド航空とコンチネンタル航空、およびアメリカン航空とUSエアウェイズの大型合併を承認。こうした航空業界の再編が消費者に不利益をもたらしたと業界団体は指摘しています。
 アメリカン航空の広報は、「座席数が増えて平均運賃は下がっており、この健全で競争的な市場によって需要が生まれてきた」と主張。「この2年で新たな競争環境が生まれ、消費者に多大な恩恵をもたらした」と話しています。

 
 マーセルは新しいステーキ屋さんです。
Local empire builder Ford Fry has an opening date in mind for his latest venture. Marcel, the forthcoming old-school steakhouse that will take over the former Abattoir space, will begin service on Monday, July 6. Fry announced his intentions on Twitter

今年から解禁
 ジョージア生活の短い方、実は今年から正式に花火の発売が解禁されました。長い間、ジョージアは花火の販売を禁止してきました。フロリダやSC,アラバマなどの州境には花火屋さんが営業してジョージアからのお客さんを迎えていました。
 数年前から期間限定で解禁になり、今年から全面OKとなったわけです。 独立記念日を前に花火の売上が上がっています。
 ただし、危険そのものです。火傷する可能性あり、またロケット型のようなものが飛んで森に入って火事になる可能性もあります。森の都アトランタは燃えやすいのです。

 Morgan's Landing Apartments
 昨日、Sandy Springsでアパート火災発生。Morgan Fallsとかつて呼ばれていたアパートで、確か友人が昔住んでいましたから記憶にあります。
 2回の窓から女性が2人下に飛びおり、それを2人の男性が抱えるという映像が全国ニュースにもなっていました。
 少し前にもアパートの火事があったと思います。必ずアパートの火災保険に入ってください。年間100-200ドルだと思います。貴重品はすべてビデオ撮影し、その購入金額などを記載してまとめておきましょう。あとでクレーム申請するときに簡単です。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 おだかやな週末になりそうでうが、問題は雨です。昨日も良いタイミングで降り気温が下がりました。ただ4日に花火の上がる午後9時ごろは降らないで欲しいと誰もが思うことでしょう。

 1776年7月4日、独立記念日、自由を求めて新大陸に渡った人たちの建国でしたが、今でも移民を受け入れて成長しているのがアメリカ。これがなければアメリカの成長は止まるのではないでしょうか? アメリカの歴史=移民の歴史でもあると感じます。
 そういう私も1995年の移民でして、すでに20年この国に住んでいます。今後もこの国に住み続けると思います。その理由は明確で、やはり金儲けのチャンスが山ほどあります。世界中からお金が入ってきています。お金が集まりそれを分ける。そのお零れに縋りますよ。
 あのまま日本にいたら今のような収入はなかったでしょう。せいぜい1千万円の年収でしかなかったし、バケーションホームなど持てるはずもなかった。やはり、この国にはお金が落ちているのです。
 あとは拾う人がいて、それが見えない人がいて、見えても拾えない人がいて、拾いたいのに拾う術がない人がいて、せっかく拾ってもそれを落とす人がいて、それで世の中が成り立っているのでしょう。
 私が思うには、やはり「気づくこと」ができる人が強いと思いますね。この前ですが店の正面の外灯が切れていました。私も2-3日気づかなかったのですが、気づいて自分で交換しました。「あれ、いつもより暗くないか?」と気づく人は誰もいなかったということになります。いつもと違う変化に気づくことが大事なんだといつも思います。
 それが掃除などで如実に表れます。毎日同じように掃除して同じ場所しか掃除しない人が沢山います。少し奥にはほこりが溜まっている。手を伸ばせば届く、でもやらない。同じところを同じようにしか掃除できない人がいます。変化を無視しているのか、それとも見えていないからできないのか、不思議でたまらないのです。物を動かしてそこを掃除するということができない。
 そんなこともできないのだから、大したことはできないでしょう、私はそう思いますね。
 阪急の小林一三でしたかね、「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。」と言っています。
 たかが下足番?? そこでバカにするのか、それとも「よしやってやる」では大きな違いです。人はそういうところを見ているんでしょう。

サラリーマンとして成功したければ、まずサラリーマン根性を捨てることだ。

金がないから何もできなという人間は、金があっても何もできない人間である。

百歩先の見えるものは、狂人あつかいにされる。五十歩先の見えるものは、多くは犠牲者となる。十歩先の見えるものが、成功者である。現在が見えぬのは、落伍者である。

これすべて、ほぼ60-70年近く前に言った言葉です。彼は1957年に死んでいますからね。今でも立派に通用する名言です。 グッドラック、皆さん!!


 

No comments:

今日の出来事から 8月18日(金) テロですか???

Agost Dieci Ocho ( Viernes) 思い出の地、バルセロナでテロですか? それもISISですが、この組織がバルセロナを狙う意義や意味はあったのか? Jamón ibérico! イベリコ豚のハムですよ、ハモン・イベリコです、艶が違います、それはドングリを...