Monday, June 29, 2015

今日の出来事から 6月29日(月) 独立記念日の週

 早いもんで、土曜日が独立記念日です。確か1776年だったと記憶していますが、この7月4日は人々がビーチに行き、その前後を休日にする週でもあります。
 今年は土曜日がその日なので、振り替えで金曜日に会社を休みにするところが大半で、うちの店も金曜日のランチを休業とすることにしました。これ、正解だと思います。Whip up a batch of your favorite basic cupcake recipe and let cool completely. Top with white icing and decorate with red and blue sprinkles or red and blue berries.
 アメリカ、こんなの好きですよ。国旗にちなんで赤、白、ブルーの食べ物を作る、そして食器なども揃えます。

 週末の地震情報です。
1)27日 与那国島近海で震度4.6
2)27日 北海道東方で震度4.5
3)27日 奄美大島で震度4.2
4)27日 千葉東方で震度3.4
5)27日 茨城沖で震度3.7
6)27日 福島沖で震度3.8
7)27日 千葉県北西部で震度3.8
8)28日 山口西部で震度2.7
9)28日 トカラ列島で震度3.8
10)28日 栃木県で震度2.6
11)   28日 宮城沖で震度4.6、さらに震度3.6
12)29日 静岡県で震度1.8
13)   29日 神奈川県で震度1.3
14)   29日 トカラ列島で震度2.2
15)   29日 福島沖で震度4.0
 こういう風に序列にするとなかなか面白くないですか? 27日に7回、28日に5回、29日は終わっていませんが4回起きています。これはその前に比べると回数では増えていることになりますが、まだデータを取ってから日が浅いのでなんとも判断できません。

 ギリシア問題ですが、ギリシャが求めていた金融支援の延長をユーロ圏の財務相が拒否したことを受け、ギリシャのチプラス首相は28日、国内銀行の休業と資本規制導入を発表。銀行は7月7日に業務を再開を予定していますが、それまでの間、銀行ATMからの現金引き出しは1日当たり60ユーロに制限されます。
 日本の約3分の1の土地に約1100万人が暮らすギリシャ。実質国内総生産(2013年)は1610億ユーロ(約21兆円)と日本の約23分の1。ギリシャ経済が急減速しても、世界経済に与えるネガティブな影響は大きくはないのですが、市場が心配するのは、ギリシャのデフォルトよりもユーロ離脱。
 7月5日の国民投票で、ギリシャ国民が緊縮策を拒否すれば、1999年のユーロ成立以来、初の離脱が現実味を帯び、他国が追随する可能性が市場で意識され、経済規模が小さいからといって影響は限定的とはいかず、ユーロという共通通貨圏の存続意義を問われることになるためです。
 このため、円は122円まで上げています。

  6月25日、米グーグルは、最新の試作車を利用した自動運転車の実証試験を米カリフォルニア州マウンテンビューの公道を利用して開始したと発表した。写真はグーグルの自動運転車。マウンテンビューで昨年5月撮影(2014年 ロイター/STEPHEN LAM)
 グーグルは、最新の試作車を利用した自動運転車の実証試験をカリフォルニア州マウンテンビューの公道を利用して開始したと発表。実験に利用している最新の試作車はこれまでの「レクサス」を利用した試作車と同じ自動運転ソフトを搭載。
 自動運転機能を備えているが、取り外し可能のハンドルのほか、アクセル、ブレーキペダルも装備しており、実験は安全確保のために運転者を乗せて行っています。

 自動運転車の試作車による事故はこれまでに12件発生。事故の多くは自動運転車ではなく事故に関わった別の車の操作ミスによるものだったとしています。

 労働統計局は、米国人の昨年の1日当たりの平均労働時間は7時間48分だったとの調査結果を公表。2013年比で12分増えています。正規社員の労働時間は平均で8時間11分でした。
 調査では自宅勤務が増えている傾向が判明。調査対象者のうち23%が自宅で何らかの仕事を処理していることがわかり、2003年の該当比率は19%でした。数分間かけた業務上の電子メールの確認や自宅での終日の仕事などが含まれています。自営業の場合は、自宅や週末での仕事時間がより増えています。
正規社員の労働時間を男女比で見た場合、男性が1日当たり37分間余分に働いています。
 
 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 まあ、これでも暑いのですが先週に比べると涼しく感じます。昨日のゴルフは前半、ほとんど汗をかかない感じで、これまた最高。熱戦を制し、何週間ぶりに借金を減らした感じです。これから毎日素振りでもしてスイング調整したいと思っています。
 驚くなかれ、逆立ち1分はまだ続いています。もう日課になっています。これはまだ効果が出ていませんが、なんらか効いているんではないかと思うのですが。

 us-july-temperature.gif
 こんな長期予報が出ています。7-9月にかけての予報です。5月のアラスカは91年ぶりに最高気温の更新があり、山火事が発生、291箇所で起きたそうです。
 広い大陸とはいえ、西と東でこんなに違うことも珍しいのです。最近、サンノゼに移った友人ですが「ここは涼しいですよ」と言っていたのもつかの間、火曜日ー水曜日は最高気温が91度となっています。そして中西部は低温になっているわけで、農作物の生育に影響が出なければよいかと思う次第です。
 ホノルルはといえば、水曜日に88度まで上がりますが、これは一時的でその後は84-82度といつもの気温に戻ります。下はほとんど70度です。
 まあ、大きな流れとして氷河期に向かっています。このサイクルが200年くらいの流れとしましょう。その向かう最初の時期が今であるとして、まあ暑いや寒いや様々な気温変化が起きているんでしょうか?私の推測でしかありませんが。
 実際に温暖化が言われ続けて、それがやや静まっている感じがしないでもないわけです。寒冷化に向かっているのであれば、地球を温めないと皆死にます。
 といって、その大きな寒冷化を止めることはできませんから、それも仕方のないこと。その前に食糧問題とか違うことが原因で人類の危機は訪れるのではないかと思うのです。
 そういう雑音に目を向けることなく暮らしたいのが理想です。それゆえのハワイ生活と私は考ええているんですがね。あと30年生きればいい。その30年を充実したものにできればそれで良いですよ。美味い酒を飲み、美味しいものが食べれて、ゴルフができて、体が不自由でなければ、それは幸せであるといえるのではないでしょうか? そのために今週も働くぞー!
 


 

No comments:

今日の出来事から 8月18日(金) テロですか???

Agost Dieci Ocho ( Viernes) 思い出の地、バルセロナでテロですか? それもISISですが、この組織がバルセロナを狙う意義や意味はあったのか? Jamón ibérico! イベリコ豚のハムですよ、ハモン・イベリコです、艶が違います、それはドングリを...