Friday, June 26, 2015

今日の出来事から 6月26日(金)今夜から雷雨??

 まずは地震の情報です。昨日は青森沖で震度4.3の地震がありました。その前に茨城で震度3.4、新潟で2.1の地震があり、都合3回あったことになります。
 しばらくはこれを続けます。こうしてデータを取っていけば、仮に関東大地震が来る可能性が高まるときに何らかの予測ができるかも知れません。

 熱波の続くパキスタンですが、死者の数が1100人を超えています。35年で最悪の状況ですが、水や電力が不足しています。

 米国人は1世帯当たり年間640ドル相当の食品を廃棄し、環境への悪影響をあまり心配していない。業界団体、ケミストリー・カウンシルによる意識調査でが明らかになっています。
 調査は1000人を対象に実施。食品の廃棄について何が気になるかを訪ねたところ、「お金の無駄」を挙げた回答者が79%と最も多く、世界の食糧問題を考えると罪の意識を感じるという回答も半数に上り、一方で、環境に与える影響を心配するという回答は15%でした。
 食品の廃棄は深刻な汚染問題を引き起こす恐れがあり、米国での埋め立て量は食品が最多。これらの廃棄物は腐敗が進むことで温室効果ガスのメタンを発生させます。
 食品を廃棄せざるを得なくなった最も大きな理由は、傷みやすい食材を買いすぎたことと、食べ残しを消費し切れなかったことでした。
 今回の調査は自己申告に基づいていて、米政府によれば、世帯当たりの食品廃棄量は調査結果を上回る年間900ドル分に相当するそうです。

 睡眠不足と心臓疾患や肥満との関係が各種の研究で指摘されていることを踏まえ、睡眠医学会がこのほど、適正な睡眠時間に関する初のガイドラインをまとめ、成人の場合で1晩に7時間以上の睡眠を取ることが望ましいと勧告しています。
 米国人の睡眠時間は減少傾向にあり、1985年に7.4時間だった平均睡眠時間は1990年には7.29時間に、2004年と12年には7.18時間に減っています。
 ガイドラインの作成に協力したCDCも、睡眠不足を公衆衛生疾患と位置付けています。
 睡眠医学会は「7~9時間の睡眠が望ましい」と述べ、1晩の睡眠が6時間を切ると集中力の低下を招き、心臓病や脳卒中、糖尿病、肥満のリスクも高まると指摘しました。

 昨日、政府は情報操作をしていると書きましたが、「福島原発その後」でグーグルしてみました。
 ロシアのショイグ副首相兼非常事態相は2000年4月、チェルノブイリ原発事故の処理にあたった作業員86万人のうち、実に5万5000人以上がこれまでに死亡し、残る生存者も87%が発病していると発表。
 福島の事故はチェルノブイリを超えているといわれているのに、死亡者ゼロというのもにわかには信じられない話です。とあります。
 実際にこんな事件がありました。
「福島第1原発3号機で高線量の放射線に被曝し、検査のため放射線医学総合研究所(千葉市)に入院していた作業員3人が、退院。放医研によると、足のくるぶしから下の皮膚に2~6シーベルト(1シーベルトは千ミリシーベルト)の局所被曝をした2人を含め、健康への影響がなく治療は必要ないと判断された。3人はそれぞれの居住地に戻り、最寄りの医療機関で経過観察を続ける。3人は20~30代で、関電工とその下請け会社の男性作業員。24日に3号機のタービン建屋地下で作業中に被曝した。」
 この3人は名前も顔も明らかにされていません。すでに死亡しているという噂があるのですが、東電は否定しています。2シーベルトで人間の50%は死ぬんだそうです。
bluesheet.jpgこんな風に隠している
 こんな情報もあります。
「福島第1原発(1号機~6号機)で起きた爆発事故で、放射性物質を含んだ水蒸気や使用済み核燃料貯蔵プールの水などを浴びて「被曝」した現場の作業員たちが、救急患者として東北大学医学部付属病院にどんどん送り込まれ、隔離されて、密かに始末されているという。これまでに約180人が搬送されており、まだまだ日々、増え続けているらしい。これは、東北大学医学部付属病院関係者からの「極秘情報」である」
 まあ、こういうのを明らかにすると原発で作業する=死ぬことになるので、誰も作業に行かないということになるんでしょう。マジで死を覚悟して働かないといけないんでしょうね。

 これは昨日のニュースです。
「福島第1原発事故の当時18歳以下だった福島県の全ての子どもに対する甲状腺検査で、県は、治療や経過観察が必要とされた人の医療費の自己負担分を全額支援すると発表。対象は、詳細調査で甲状腺にしこりなどが見つかり、がんの疑いがあるとされた人やがんと確定した人で、県は今年3月末時点の調査から900人程度と見込む。」

 米国も負けず劣らずですよ。
 西海岸周辺の火山と地震活動のデータをモニターし表示しているサイトがあります政府は既にイエローストーン国立公園の火山、地震活動データを削除しているのです。2014年5月19日付けで西海岸のデータも全て削除されています。データなし、の表示に変わっています。もうじきイエローストーンの火山噴火よりもさらに大きなことが起ころうとしているのでしょうか。政府は、大パニックを避けるために、米国民に重大な事を隠しているのでしょうか。
 また火山口の活動データも表示されなくなってしまいました。地図からイエローストーンの表示も消えています。消えて1年が経過して何も起こっていませんが今後、アメリカで大きな災害が起こる可能性があるかも知れません。

 Saturday forecast
明日は広範囲に雨が降ります。
 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 涼しくなるとはいえ、80の後半ではまだまだ暑いですよ。

 昨夜は遅くまで、ネットでその福島原発その後を調べていました。私、暇人ではないんですが、やはりこういうのは興味あるんで、自分で調べるしかないわけです。
 すでに植物や動物には影響が出ています。耳のないウサギ、6本の指がある犬などなど。奇形野菜は福島だけではありません。北関東の茨城、埼玉、千葉などでも見つかっています。
 まあ、知っている人は知っているわけで、本当はここで地図をお見せしたいのですが、東海地方の右あたりまで、はっきり言ってダメです。北は青森までですね。
 ということは、人間もそのうち奇形児が出てくることでしょうし、今の子供や大人にもガンなどの被害が出てくる可能性が高いといえます。実に怖いですよ、調べれば調べるほどに。安全に住むなら関西以西しかありません。あくまでも私が調べた限りですけどね。真実は不都合、誰も知りません、知っていても語りません。自分で見つけて自分で行動することです。
 
 

No comments:

今日の出来事から 8月18日(金) テロですか???

Agost Dieci Ocho ( Viernes) 思い出の地、バルセロナでテロですか? それもISISですが、この組織がバルセロナを狙う意義や意味はあったのか? Jamón ibérico! イベリコ豚のハムですよ、ハモン・イベリコです、艶が違います、それはドングリを...