Thursday, June 7, 2018

暑い、ただ暑い 6月7日(木)

Junio Siete (Jueves)
 昨夜はZZTOPのコンサートで暇が予想されたものの、あまり関係なく売り上げを確保できました。
 意外?にも3-0でNBAプレイオフは金曜日に突入します。地元で負けたらクリーブランドの恥ですよ。

 病の起源 脳卒中 脳梗塞 昨日はこれでした。NHKのシリーズもの
ポイントは何か?
1)元々人類に脳卒中はほとんどなかった。
2)アフリカから移動する過程で塩と出会う。
3)塩分の過剰摂取が高血圧を生み、それが脳卒中に発展
4)そして肉食により、コレステロールや脂肪の摂取も始まった、これで血管が詰まる
5)肥満は脳卒中の敵、痩せると脳卒中のリスクは下がる
6)運動も脳卒中や脳梗塞のリスクを下げる。
塩と麻薬は同じなのだそうです。塩=ナトリウムですが、塩を取ることが快楽になるのだそうです、だから麻薬と同じで、ナトリウム依存症になります。
1日1gの塩で十分なのに、日本人は10gも摂っているそうです。
塩分過剰摂取→高血圧→血管が異常になる→血管が破れる、詰まる→脳卒中
肉の過剰摂取→血管内にコレステロール、脂肪が蓄積→血管が詰まる、破れる→脳卒中

 ということは、
1)肉はほどほどに
2)塩分の過剰摂取は危険、醤油、味噌、漬物などなど
3)運動すること
4)太らないこと=痩せること
 これをやれば、脳卒中や脳梗塞を防げるのです。

 
 今日も暑い。従って日本人用のランチはご飯の代わりに冷麺です、月曜日は冷やしうどん、昨日は冷やし中華でしたから、今日はぶっかけそばになるでしょう。

 元々、人は貧しかったはず。質素だったはずです。それがお金を持つようになる。すると暮らしぶりが派手になる、
 良いものを着ようと思う。高いものを食べようとする、夢のものが現実に手に届くわけですからね、そうすると歩いていたところをタクシー使う、自家用車に乗る。
 こういう過程でだんだん運動しなくなるのでしょう。と、同時にカロリーの高いもの、脂肪の多いものを食べていく。アルコールの消費量も増えていきます。
 やがてお金持ちになったが、病気にもなった。そんなことが回りにありませんか? 質素が一番ですよ。なかなかこの誘惑には負けてしまいがちですが、自制しないといけない。幸いにも畑があって毎朝がジムになっています。ゴルフも下手でよく歩くからこれも運動です。「お金持っても脂肪持つな」「収入上げても血圧下げろ」とまあ、標語のようにしてみました。

No comments:

もっとアタマ使え 6月15日(金)

Junio Quince (Vernes)  人間歳をとると、テクノロジーを拒否してしまう。7月に帰国しますが、高校時代の友人と飲み会をセットしています。  その連絡法、1人は嫁にライン。もう1人電話連絡です。2人ともITから距離を置いています。まあ、必要ないといえば、それで...