Thursday, December 29, 2016

今日の出来事から 12月29日(木) とにかく売り上げを作れ!

 ということで、昨日も持ち帰りなどが多く、無事に売り上げを達成しました。あと3日で終わりです。

 Masa、孫さんのことですが、トランプが口にしています。5千人の雇用を生み出す。そして、スプリントかソフトバンクが出資するOnewebという会社が全米に光ファイバーのようなものを敷くということで、ビジネスニュースにも出ていました。
 しかし、こんなことでどんどん雇用があると、サービス産業は麻痺します。というかすでに麻痺しています。レストラン、倉庫業、運送業などを筆頭に人不足は深刻です。レストランでは、ウェイトレスが足りない。運送業ではドライバーが足りない。もう支障が出ています。失業率は5%以下、もう完全雇用に近いのです。

 Actresses Debbie Reynolds (R) and Carrie Fisher pose in the press room during the 21st Annual Screen Actors Guild Awards.
 娘の死んだ翌日に84歳の母も死に。たまにある偶然でしょうが。日本では根津甚八が死んでいます、69歳。

 Tadashi Ishii, president of advertising giant Dentsu Inc., bows in apology at a press conference in Tokyo.頭を下げる、まさに日本的
 電通の社長の辞任記者会見は、CNBCのホームページでも見れます。恥だ!

 504Bをかける
 中国政府は2020年までに3万キロの中国版新幹線を作ることを決めました。景気が落ち込む中の刺激策です。
 お金はどこから? 印刷機回すのですよ、きっと!

 Photoおばちゃん、頑張れ
 台湾の総統が米国を経由して、中南米を訪問します。これに中国が反発するという。
すでに。立ち寄りを認めないよう米国に求めました。外務省の華春瑩報道官は「米国が『一つの中国』方針に従い台湾独立派に誤ったシグナルを送らないよう望む」と述べました。台湾総統府は今月、蔡総統がホンジュラス、ニカラグア、グアテマラ、エルサルバドルを訪問すると発表。1月7日に台湾を出発し15日に戻る予定。
 これもおかしいのですが、本当の中国政府はこの台湾なのです。中華民国が本当の中国です。国内戦争で避難した先が台湾でしたから。そして共産党が勝手に建てたのが中華人民共和国です。私は、この説を支持します。

 昨日も下げた? 東芝株が大幅に続落。前日比52円90銭安の258円70銭で取引終了。「失望売り」が止まらず、10時前に231円60銭のストップ安寸前となる232円(前日比79円60銭安)まで下落。これで7営業日連続の値下がりとなっています。
 この東芝を数年前に早期退職で辞めた人の話、「辞めれない人もいる。それは家のローンがある人。そして子供が進学などでお金のかかる人。そういう人は辞めたいけれど、先行き不安で辞めれなかった」、なるほど。しかし今となってはさらに惨めでしょう。仮に持株会で東芝株もっていたらさらに悲惨。貯めたお金は仮に200万円だとしたら、それが50万円まで下がっているのですから。
 会社は簡単に人のクビを斬りますが、社員を会社を見切るタイミングを考えないといけないということです。護送船団は沈みます。

 健康のニュースです。
1)喫煙習慣のある人は動脈硬化が進行し、喫煙期間が長期にわたる人や喫煙量が多い人ほどリスクが高まることが、滋賀医科大の研究チームが調査して明らかに。そのリスクは5.2倍です。 動脈硬化は、日本人の死因の上位を占める心筋梗塞や脳卒中などのリスクを高めます。
2)少量または適量の飲酒は虚血性脳卒中リスクを下げる可能性があるが、大量の飲酒は虚血性脳卒中と出血性脳卒中の両方のリスクを高める。適度な飲酒は、血圧を一時的に下げることがあるが、過度の飲酒が続くと血圧は上昇し、脳出血のリスクが高まる。多くの研究で、日々の飲酒量が多いほど血圧の平均値が上昇することが示されている。問題は適量、ビールなら大瓶1本、酒やwineなら1杯分だけ、これが適量、しかしこれでは飲んだ気がしないでしょう、皆さん!!!
3)30分座ったら一度立つ! デスクワークや会議、テレビの視聴など、1日を通じて座りっぱなしの生活をしている人は多い。体を動かさないでいる時間が長いと、2型糖尿病や高血圧、脂質異常症のリスクが高まることが、多くの研究で確認されている。座ったまま過ごす時間が30分以上続く場合は、立ち上がって軽いウォーキングや体操を3分以上行うことが望ましい。しかし、これができる人はいないでしょう。家ならできても会社ではね?

 
 年末に多い現金狙いの犯罪。昨日もバックヘッドのコンビニであったようです、3人が撃たれています。
 先日は、フォーラム、ノークロスにあると思いますが、このショッピングセンターの中のトレジョーで、閉店近くに現金を数えていたときに強盗が入り、お金を奪われました、ここにいた警備員がうちのモールと同じ人なので教えてくれました。
でも、これはアホ。ガラス越しに見えるであろうに、現金を見せてはいけない。「そこ掘れわんわん、お金がここにありますよ」と教えています。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 2日ほど、朝が冷え込みます。1日は雨のようで、家で書類の整理などができます。零細企業のオーナーらしい発言です。

 昨日、ワインを贈ったNYCのレストランオーナーから電話がありましたが、話すのは10年ぶりでしょうか。店を閉めて日本に帰るとなると、オファーがいろいろ来て、留まるのではないかと思います。ミシュランで2★を取っていますから、閉めるのはもったいないのです。家賃が40席で1万7千ドルだった。私はもう少し高いかと思っていました。1人50人の予約にして200ドル請求すれば1万ドルの売り上げです。こういう店を作っていかないといけないですよね。
 レストランの方程式のようなものがあって、1日の売り上げが毎月の家賃の半分売れば、儲かっているそうです。
  儲けることは、罪ではなく、労働への対価である。店が存続するためには儲けないといけない。人一倍働き、ストレスに追われ、それでも笑顔で接するオーナーへの報い、それは儲けでしかない。私はそう思うのです。
 昨日から、メニューの30%を値上げしました。50セントから1ドルの間ですが、これが収益を少し改善します。
 お客さんが来ないときは下げる。お客さんが来るときは上げる。今はお客さんがわざわざお金を落としに来てくれています。カモがネギを背負って来ていますから、値段を上げて当然です。それでも、サービスでドリンクや食べ物を出しますから、同じなのです。


 

No comments: