Tuesday, December 13, 2016

今日の出来事から 12月13日(火) 静かな湖畔を超える暇

 昨日の暇なこと、雨の月曜日の恐ろしさです。ランチは最低の売り上げでした。ドーンと来る日もあれば、閑散とした日もある、何が必要か? 安定ですよ、安らぎですよ。

 いい加減な大家に頭に来ています。いまだに改装費の約10万ドルを返さない。その理由がパティオの家具がふさわしくない、それは契約に書かれていて、その契約を履行しないから。しかし、新しい家具の提案を2か月も前にしています。
 それに対してYESともNOともいわないのです。それで「もうかなり経過しているが返事がない」といえば、「社内検討中」というわけです。ふざけていますよ。たかがパティオの家具を決めるのにどうしてこんなに時間がかかるのか??? 保留しているとしか思えません。
 そして家賃の請求が来ないと思い、プロパティマネージャーにコンタクトすると、昨日封書で4か月分の請求が来て、約2万ドルを払え、10日以内に払えという。いい加減ですよ、しかし、ストアフロントといって、ドアや窓などの改装費2万5千ドルの負担を私がしていて、それはストアクレジットになっているので、そこから引かれるわけです。その記述がない。それで、またブローカーに「どうなっているんだ」と、問い合わせ中で、プラス、友人に弁護士を紹介してもらい、10万ドルの返却も含めて対応します。
 実に、いい加減というか、度を超しています。

 プーチン氏は2島に国後、択捉を加えた4島の問題を提起することは「共同宣言の枠を超えている。全く別の話で別の問題提起だ」と指摘し、4島を対象とする交渉には応じない考えを明らかにした。これは日本テレビと読売新聞がプーチンにインタビューしたものですが、プーチンは約束を守るので、共同宣言の通り、2島は返還するでしょう。
 これは考え方ですが、米国とメキシコの間で戦争があり、テキサスやカリフォルニアをアメリカに取られたメキシコ、「返せ」と言っていますか? 固有の領土でしたが、戦争で負けたのですから仕方ないのです。
 そういう風に考えると、ロシアは北方領土を返す意味がない。意義もない、理由もないわけです。戦争に負けた日本の責任ですよ。調子こいて、身の丈を知らない戦争を始めた当時の政権の責任です。

 11月9日(米大統領選挙の開票日)の日経平均株価の安値は1万6111円。あれから1カ月が経過した先週末12月9日の高値は1万9042円。「まだ上があったのか」とばかりに、今週12日には一時、1万9280円を付けた。1カ月で3000円上がった日経平均。
 外国為替市場のドル・円相場も11月9日のドルの安値1ドル=101円10銭台からわずか1カ月程度で14円強も円安ドル高に振れた。スピード違反に見える上げに対して、「そろそろ調整あるかも」という声も出ています。
 米国株も全く同じです。街角景気は寒し、ですが株式景気は「中畑清」ですからね、おかしい。あきらかにおかしい。まだ就任もしていない、何の実績もないのに、夢と理想を追いかけ、株がどんどん上がっていく、これは警戒あるのみです。
 2万円と2万ドルという節目を超えたら赤信号でしょう。

 おかしいですね、1兆円が2兆円になり、今では2.4兆円が上限、これが利用者負担となる。東電は国有ですから、東電の利用者だけでなく、他の電力会社にも要請して、値上げを入れていくでしょう。まあ、たかが2兆円、全国の各世帯や事業主が5%程度を余計に払えばすぐに解決??? と考えているのでしょう。迷惑な負担です。

 旧日本軍により多くの市民が殺害された1937年の「南京大虐殺」から79年となった13日、南京大虐殺記念館で追悼式典が行われ、式典では厳しい日本批判を避け、中国側の対日関係への一定の配慮をうかがわせる内容でした。安倍晋三首相によるハワイ・真珠湾訪問決定を受け、市民からは南京訪問を求める声が聞かれたとか。
 歴史は’正しく伝えましょう。なかったものを「あった」という国はどこの国? そして天安門では反対になっています。「たくさん死んだ」でも「少しだけ、ほぼなかった」というアホな理屈はいつまで通用するのでしょうか? 数千年前から戦国時代やいろいろ殺し合いをしてきた国が、こういうことを言うのはおかしいのです。

 Photo
そこで小便したら、マズイでしょう。サンタさん!!!

 
 昨日もメトロアトランタで火事、17人が住む場所を失っています。

Atlanta, GA 7-Day Forecast
 また今日もランチ時に雨が降るようです。次の雨が日曜日の午後になっています。

 で、返ってくるのか? 2島はありうるでしょう。日本側が騒ぎ過ぎているので、沈黙するしかありません。政府は4島一括返還の基本方針ですが、これって借金抱えた人の「冬のボーナス一括払い」にも聞こえます。
 政府の本音は、こう。「とりあえず2島でも良いんだよ。しかし4島と建前で言わないと国民や右翼が納得せんで。安倍さん、場合によったらこれで殺されるかもよ。下道ロシアに従ってよう。政府としては日本語のニュアンスを巧みに使い、含みを持たせた2島返還、あいまいさで終えたい。それをロシアにも納得させたい。そうせんと、日本の国民は納得せんのよ。次の2島が50年かかってもそれはええ。とりあえず2島が先行返還あって、戻っては来ないが次の2島も継続協議という文面を入れて、丸く収めたいんじゃ」ということではないでしょうか?

No comments:

今日の出来事から 7月28日(金)

Julio Veinte Ocho ( Viernes)  あと3日営業日で、7月も終わり。厳しい7月です。昨日はたまたまフィーバーして777となりましたが、それでも子供が多く単価が低い。  株価はナスダックが6800ポイントと高い=景気も良い? そんなのは妄想ですよ。街角景...