Friday, July 1, 2016

今日の出来事から 7月1日(金) バケーションの始まり

 すでに昨夜は少しひまになっていました、今夜もあまり期待はできないでしょう。ランチは特にひまかと予測しています。
 しかしながら朝一から忙しい。AXISの7月号が上がってきます。ついでにアボカドも買いに行くので、8時過ぎには家を出ます。
 そういえば最近、アボカドが高い。一箱で安いときには25ドルですが、この前は確か48ドルでした。シーズンによって大きく価格が異なります。

 1日午後、兵庫・宝塚市の住宅で、40代ぐらいの女性が腹を刺されているのが見つかった。女性は意識があるということで、治療を受けている。警察によると、若い感じの男が住宅に侵入し、刃物のようなもので女性を刺し、逃走したという。
 確か昨日も男が女性を殺して、後で警察に出頭しています。「殺す気はなかった」というもの。最近、殺人事件が多いと思います。
 大阪府東大阪市長田中のかばん製造業「イマイ」の会社兼寮で、2階の自室でテレビを見ていた社員の美吉(みよし)福一さん(61)が、部屋に入ってきた男に金づちで頭を複数回殴られた。男は自ら「責任者を殺した」と110番。駆けつけた警察官が男を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。美吉さんは現場で死亡が確認されたという事件もありました。

 次の500年で地球はどうなる? 簡単なビデオですが、分りやすい。見てください。

 ボーナスの多い会社? 東洋経済に出ています。1位は大塚製薬、賞与支給額は371万円で、『就職四季報』掲載会社の中には、この水準が「平均年収」という企業も数社存在。2位には、JFEエンジニアリング、支給額は355万円で、基準月数は7.4カ月分。次いで3位に新日鐵住金(348万円)。トップ3は順位を含め、昨年と同じ顔ぶれ。また、4、5位にも鉄鋼メーカーである神戸製鋼所(338万円)、JFEスチール(316万円)がそれぞれランクイン。鉄鋼ってそんなに儲かっているんでしょうか???

 集中力を高めるには、朝食で何を食べるべきか? プレジデントに出ています。実行するか否かで1日のパフォーマンスががらりと変わる習慣として、予防医学研究者 医学博士の石川善樹氏が重視するのは、「起床1時間以内に朝日を浴び、朝食を摂ること」。「人の体は体調のベースともなる“体内時計”が正常に作動することが重要。体内時計が乱れていると、目覚めが悪く、やる気も起きづらい」。どうすれば体内時計は正しく動くのか。
その解が「朝日を浴びると同時に朝食を摂ること」。朝日を浴びることは「カーテンを開ける」で完了だが、案外やっかいなのは朝食。「基本はご飯と納豆、みそ汁。もしくはパンとベーコンエッグ。いずれも炭水化物とタンパク質のコンビです」。具なしおにぎりなら、サンドイッチを選ぼう。炭水化物(糖質)は、脳の唯一のエネルギー源だが、炭水化物だけ(例:トーストのみ)だと、血糖値を急激に上げる。一時的に脳は活性化するが、その後、インスリンの働きで急降下し、イライラしたり集中力が欠如したり、疲れやすくもなる。「タンパク質は血や筋肉の原料であるとともに、血糖値の上昇を抑える効果もあります。腹持ちもよく空腹感も防げます」。朝食は摂らないほうが体調がいいという人もいるが、飢餓状態で昼食を摂ると一気に血糖値がアップするので、仕事に悪影響が出る。さらに石川氏がいかがなものかと言うのは、朝食代わりの、市販の野菜ジュースだ。「野菜ジュースの多くには、糖分がかなり含まれていて、血糖値急上昇の要因に。栄養ゼリー商品も同じです。運動時はいいのですが、仕事前に飲んで一気に血糖値が上がり、仕事を始めた頃に一気に下がる。そのアップダウンは脳と体に大きな負担を強います」
ついでに「仕事が早い人の3つの共通点」もありますよー。仕事の山を前に、「やってもやってもなくならない」と嘆いている人も多い。伊藤忠商事の岡藤正広社長は、若いころから「その日の仕事はその日に仕上げて、翌日に持ち越さない」がモットー。しかも残業するのは「年に2回の繁忙期に1週間ずつくらい」というほど、毎日、効率的に仕事をこなしてきた。限られた時間でスピーディに仕事を進めるコツは、全体の仕事を見ながら「重い仕事から着手する」こと。「まず、最も重要で時間がかかりそうな仕事から始めます。負荷の低い仕事は、後からでもさっと済ませられるでしょうし、場合によってはやらなくていい」。その日の仕事はその日のうちに、その週の仕事はその週のうちにやり終えるのが岡藤社長のスタンダード。「“予習”によって、仕事はスタートダッシュが切れる。学校の勉強も予習さえしっかりやればいい成績がとれるのと同じで、この違いが365日積み重なると大きな差になります。ビジネスマンが出世したければ、仕事の予習を怠らないこと」とうことでポイントは以下。
[1]最も重要なものから手をつける
仕事の順番は最も重要で、量の多いものから手をつけると精神的な余裕ができる。周囲も仕事ができていると評価するだろう。それ以外の仕事は後からでも対処可能なことが多い。
 [2]その日の仕事はその日のうちに
その日の仕事に全力で取り組むには、前日の仕事を翌日の朝に残さないこと。急な得意先からのクレームや上司からの頼まれごとにも落ち着いて、柔軟に対応することができる。
 [3]週末は翌週の「予習」を
オフだからと仕事をすべて忘れるのではなく、次の戦略や会議のことを思案することでいつもとは違う発想が浮かぶ。やりたいアイデアが出てきて、休み明けはやる気満々で出社できる。

 月曜日です。
ピーチツリーロードレースが4日の朝にあります。数万人が参加するイベントです。
 そして夜は花火
 まあ、あちこちで警戒しています。花火の音が銃声でないことを祈ります。
 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 この先がありませんが、携帯の天気予報では来週末は地獄です。99度を超えるようです。
 上のビデオ、地球の500年後にもありましたが、あと数十年でインドなどはかなり暑くなるそうです。とはいえ、今年のアトランタも飛ばし過ぎで暑いです。
 ちなみに地球温暖化とはいえ、ホノルルは上が82度、下が70度になっていますから、寝苦しい夜はないわけです。ハワイで90度を超えることはありません。パリは上が75度、下が60度とふつうの夏のようですし、ロンドンは上が70度、下が55度というのは少し低いかとも思います。これはやはりエルニーニョで北米だけが暑いのでしょうか?それゆえ、エクアドル産のマグロにも脂がない。
 エクアドルの位置、分りますか?コロンビアの下、ペルーの上になります。ちょうど、コロンビアとペルーに挟まれた太平洋岸にありますが、この沖合に良いマグロがいるのです。しかし、エルニーニョが発生するのもこのあたりなので、マグロが冷たい海水温を求めて沖合まで行くため、漁師があまり遠くには行けない、したがって良いマグロが獲れないのではないかと、思っています。
 私はもう今年のマグロに関してはあきらめかけています。開店してから5週間、「これは美味い」と思うマグロに出会っていません。そろそろ終わり? と前にも書きましたが、寿司屋の商売もだんだん厳しくなります。
 すべて冷凍ものになる時代も考えておかないと、でもそうなるとやる意味がない。それでも非日本人で「ビジネスでんがなー」でアトランタの郊外で名もなき寿司屋をやって大儲けしている中国人や東南アジア人を知っています。それはそれで良いのでしょうがねえ。皆さん、良い週末、ホリデーを!  私、仕事仕事仕事!!



No comments:

今日の出来事から 9月19日(火)

Septiembre Dieci Nueve ( Martes)  昨日は、1日だるいだけの日でしたが、すでに来年のジャパンフェストをどうするか、考えていました。日曜日の方が入場者数が多かったようです。土曜日が昨年の14000人に対して9千人、日曜日は昨年は9千人だったと記憶し...