Wednesday, February 25, 2015

今日の出来事から 2月25日(水) I-285から下は回避!

 2-4インチが明日の朝までに降るとされていますが、これは雪と雨の混合の数字です。ウェザーチャンネルを見た限りでは、北部は5インチ程度の積雪になりますが、メトロはほとんど問題ないようです。
 その根拠の一部が今朝のダラスの天気ですが雪ではなく雨でした。この雨雲がこれからアトランタにやってくるわけですが、非常事態宣言を出したジョージアですが、大事にはならないと推測しています。それでも雨雲が南下するとアトランタも雪になります。降ることは降るが、大事にはならないだろうという予測です。

 昨日、領事館からメールが来ていました。悪いことをする日本人への注意喚起です。
在留邦人の皆様へ             
在留邦人の方から詐欺の被害に遭ったとの情報が当館に多数寄せられています。
その手口は,当地に長年在留する邦人と思われる男が,被害者に対し一定の信頼関係を築いたと錯覚させた段階で,新規ビジネス等の投資話を持ちかけて,その運営組織に入会させ,会員費と称して数千ドルからの現金を騙し取るといったものです。直接ではなくても被害者からの人づてでも同様の被害が増えているようです。
 信頼関係を逆手に領収書等の証拠も残されず,さらに被害に気がついて返金を求めたところ,脅すような態度を示され被害回復に至らなかったとも聞いております。
在留邦人の皆様におかれましては,当地における銃器使用事件などの凶悪犯罪の他にも,こうした詐欺などの悪質な知能犯罪もあることを念頭に置いていただき,警戒を怠ることなく,事件に巻き込まれないようご注意ください。

 米人の3人に1人が破産の危機? WSJにありました。
バンクレート・ドットコムが公表した米成人1000人以上を対象とする調査によると、クレジットカードの負債額が緊急の際に使える貯蓄と同水準あるいは上回っているとの回答が37%に達した。こうした数字は米国人の8人に3人が金融破たんの瀬戸際にいることを意味するとしたうえで、こうした人々の多くは緊急事態が生じた場合に支払いが困難になりかねないと指摘。さらに、「大半の人々は十分な貯蓄がないだけでなく、借り入れ可能な金額の一部をすでに使ってしまっている。つまり、選択肢がなくなりつつある」と述べています。
 アメックスが実施した調査では、米国人全体の約半数が過去1年間に予想しなかった出費を経験。そのうちの一部は緊急事態で、44%は医療費関連で、46%は自動車関連のトラブルによるもの。
 専門家によると、消費者にとって理想的な状況はカードの負債がゼロで、緊急事態用の資金として少なくとも生活費6カ月分の貯蓄があること。しかし、現実は米国人の大半はそれには程遠い状況にあるということです。貧富の差が激しいのです、アメリカは階級社会ですよ。

  だったら金持ちになるしかないですね、金持ちになるための10の習慣
1)資金運用は始めるのが早いほど、その成長期間も長くなる。若いときに始めること。
2)自動引き落としにする。金銭的な成功に関しては、自分自身が最悪の敵となり得るから。
3)最大限の積み立てをする。お金を手元に置いておかないということ。
4)クレジットカードの残高を持ち越さない。こんなのベーシック!
5)質素な生活をする。見せるだけが能ではない。まあアメリカはある程度必要ですが。
6)贅沢な暮らしへの誘惑から遠ざかること。贅沢は毒である。
7)目的を持った生活。債務返済、住宅購入、引退時期など、目標を持つ。
8)投資を学ぶ。お金の研究家になれば、お金持ちになるための科学をマスターできる。
9)ポートフォリオの分散。株式、上場投資信託、債券、不動産、収集品など。
10)金を使う。富を築くには支払うべき代償がある。貯めこむだけではダメ。
 だそうです。私は終局的には不動産が一番手堅く、財産を形成すると思っています。株式などは浮き沈みが激しく、現金化がしやすいので、お金が見えてしまいます。家でも土地でも買って、じっくり寝かせることが、やがて大きな実をつけるのだと思います。
 忘れてならないのは金持ちの数には限度があるということです。世界の皆が金持ちになることはできないという当たり前のことです。20%のそこそこから上の富裕層がいるとすれば残り80%はそれ以下でしかないのです。
 そしてPGAツアーのように下位が入れ替わります。這い上がることもできますが、脱落することもあり得るわけです。上位を維持するには努力するしかないですよ。

 そしてお金持ちが語らない10の真実
1)彼らの資産は年々増えている。
2)100万ドルや1千万ドルに昔のような価値はない。
3)男性専用のクラブである。90%以上の金持ちは男性という事実。
4)スタートが有利。金持ちの多くは中産階級の出身でよい教育を受けている。
5)たまにドーンとお金を使う。サウジの王子はエアバスの「A380」を4億ドルで購入。
6)離婚弁護士が一番怖い。
7)株式投資では金持ちになればい。多くの金持ちは起業している。
8)脱税ではなく節税と解釈すること。
9)家族は人ではなくお金を愛するようになる。
10)最後は社会貢献で終わる。ウォーレン・バフェット氏は財産の99%を寄付することを約束。

 FRBのイエレン議長は、上院銀行・住宅・都市委員会での証言で、景気回復による恩恵が大手企業に偏り、国民の家計には及んでいないとの見解を示しました。
 この発言は利上げを急がない方針の表れと受け止められ、同日のニューヨーク株式市場ではダウ平均の終値が過去最高を記録しました。
 「GDPというパイの分け前はかなり増えたが、それは労働者でなく資本家の手に渡っている」と指摘。「失業者や不完全就業者はまだ多く、賃金の伸びも思わしくない。インフレ率は引き続き長期目標を大幅に下回っている」と述べました。
 だから、金持ちはますます金持ちになるわけです。貧乏人は貧乏人のままなのです。階級社会でしょう? 昔フランスが革命の前にそんな感じがあったように思うのですが、歴史は繰り返す???

 2月24日、米テキサス州の裁判所は、米海軍特殊部隊「ネイビー・シールズ」の元狙撃手、クリス・カイルさんを射殺したとして、エディー・レイ・ルース被告(写真)に仮釈放なしの終身刑を言い渡した。米テキサス州スティーブンビルの法廷で20日代表撮影(2015年 ロイター)終身刑です
 テキサス州の裁判所は、米海軍特殊部隊の元狙撃手、クリス・カイルさんを射殺したとして、エディー・レイ・ルース被告に仮釈放なしの終身刑を言い渡しました。
過去に海兵隊に所属していたルース被告は2013年2月、射撃場でカイルさんとその友人を至近距離から射殺。犯行後はトラックに乗って現場を離れました。弁護人は、ルース被告が統合失調症を発症していたとして、無罪を主張していました。
 この裁判があったから、アメリカンスナイパーはアカデミー賞の多くを逃した?と私はなんとなく思うのです。

 ニールセンによると、ロスで行われた第87回アカデミー賞の視聴者数は3660万人と、前年比16%減少し、2009年以来の低水準でした。
 批評家は今年の授賞式について、長時間にわたり盛り上がりに欠けていたほか、昨年と比べて賞の候補者にハリウッドの大物スターがほとんどいなかったなどと指摘しています。

 アラスカよ、おまえもか?
 アラスカ州で24日から、マリフアナの使用を認める法律が施行されました。米国でマリフアナ使用が合法化されるのはコロラド、ワシントンの両州に続いて3州目です。
 昨年11月の住民投票で、マリフアナ合法化の法案が賛成多数で承認されていましたが、同法に基づきマリフアナ使用が認められるのは21歳以上。所持できるのは1オンスまで、自宅で栽培できるのは4オンスまでと定められ、公の場での使用や、マリフアナの影響下にある状態での運転は禁止される。
コロラド州のような販売店の開設に関する規定はまだ整備されていないため、現時点で営利目的の販売はできない。
 連邦法では依然としてマリフアナ使用は刑罰の対象ですが、ホルダー司法長官は昨年10月、マリフアナ合法化について「慎重ながらも前向き」な姿勢を示していました。
 現在、50州のうち23州ではまだマリフアナを全面禁止していますが、それ以外の州は医療用マリフアナの解禁や、マリフアナ所持を刑罰の対象から外す措置に踏み切っています。
 時代の流れとはいえ、どうなんでしょう? まあ、昔はインディオが普通に吸っていたんですからね。タバコよりも害がないと言うし。これが快楽なら解禁されたら吸ってみたいもんです。

 
 嵐の前の静けさです。

Atlanta, GA 7-Day Forecast
最低気温も悪くないので、まあ、問題ないと思います。

No comments:

今日の出来事から 9月21日(木)今日から戦い

Septiembre Veinte Uno ( Jueves) Terremoto Ciudado de Mexico  地震のことをテレモトとスペイン語でいいます。これでまた1つの単語を覚えました。危険=クイダドはよく使いますから、知っていましたが。  今日からツアーの最...