Monday, November 5, 2018

1日1本のバナナ 11月5日(月)

Novembre Cinco (Lunes)
a close up of a banana: Bananas are packed with nutrients that have body-wide health benefits, including its potassium, role in appetite, and natural sweetness.安価でかつ栄養も豊富なバナナ、英語で学びましょう。
 105 calories, 1 g protein, <1 14="" 26="" carbs="" fat="" fiber="" g="" nbsp="" span="">sugar これが栄養素です。
1)Bananas are packed with potassium
2)Bananas help keep you hydrated
3)Bananas are good for your gut
4)Bananas are the perfect pre-workout fuel
5)and they may help boost post-workout recovery
6)Bananas are good for your heart
7)Bananas can replace sugar in baked goods
8)Bananas are rich in vitamin B6
9)Bananas might keep your appetite in check
10)Bananas keep your kidneys healthy
 カリウムには、ナトリウムとともに細胞の浸透圧維持調整する働きがあり、生命維持活動の上で欠かせない役割を担っています。 また、ナトリウムの排出を促して血圧の上昇を抑える働きもあり、高血圧の予防や、筋肉の収縮をスムーズにする働きもあります。 更に腎臓に溜まりやすい老廃物の排泄を促す働きもあるといわれています。
 ビタミンB6は、補酵素(酵素の働きを助ける成分)として多くのアミノ酸の代謝を助けています。 免疫機能の正常な働きの維持、皮膚の抵抗力の増進、赤血球のヘモグロビンの合成、神経伝達物質の合成などの生理作用もあり、脂質の代謝にも関与しています。
 腸や肝臓、心臓に良くダイエットにも効果的で、その昔、病人の食事として高価だったバナナは有名でした。今では安価に栄養の補給できる食べ物の1つです。リンゴと共に1日1本食べましょう。私は店で朝の仕込みの前に食べています。

 ヒマラヤは今でも隆起している! 昨日見た番組「世界遺産」はヒマラヤの中国側が山脈が東西ではなく南北に伸びている場所、雲南省のある場所でした、ここには長江とメコン川、もう1つインド洋に抜ける川、3つの大河の源流があり、それが平行して走っているのです。ある場所で長江は大きく蛇行して今の状態になっていて、これが蛇行していなかったら中国文明はなかったのでは?と言われています。
 ヒマラヤは今のインドがオーストラリアから分離して北上し、それがユーラシア大陸にぶつかり、それが隆起したものですが、その活動は今でも続いているのだそうです。
 ちなみに書いたかもしれませんが、スペインのあるイベリア半島も同じで、その昔はアフリカ大陸の一部だったものが分離し北上を続け、欧州大陸にぶつかった過程で隆起したのがピレネー山脈です。3千メートルの山がスペインとフランスの間にあります。
 こうしたことを学校で学んでいないと思うのです、地球のことについて、もっと教えるべきでは?

 ある機関の調査によると、世界の観光魅力度の1位はスペインです、2位がフランス、確か日本は4位でした。そのスペインがわずが45年前までは独裁政権だった、フランコ総統の時代です、これを勉強したのは池上さんの「現代史を歩く」という1カ月に1度ある番組です、かつては大きく4つの王国だったのがスペインで、1935年の内戦により統一されています。市民の犠牲者の数はカンボジアに次ぐ2位となっています。
 そこで描かれたのがピカソの「ゲルニカ」です。今はマドリードに展示されています。ゲルニカというのはバスク地方にある小さな村の名前です。それが空爆されたのです。
 このように日曜日は私にとってテレビを観ていろいろ学ぶ日なのです。人間死ぬまで勉強、これも今ではテレビを観るだけでもかなり知識がひろがります。
 バルセロナのあるカタルーニャがどうして独立したいかも理解できそうなものです。

 
President Donald Trump with US flag昨日はアトランタとフロリダを応援演説で回っていました。ジョージアとフロリダの州知事選は全米のニュースでもあります。フロリダは黒人の候補がリードしています。ジョージアは不明。
Voting Boothハッキング? ジョージアでは民主党が電子投票をハッキングしたのではないかと騒ぎになっています。真相は不明。

 イランに対する原油の禁止措置が発令されましたが、イランはこれに従わないと言っています。今後どうなるのか? かつて「イラクに大量化学兵器がある」と嘘をついて、イギリスと共にイラクを攻撃したアメリカ。今度も同じような展開になるのか? 「イランには核兵器がある」となり、それが危険だから?
 これ、私は前にも書きましたが、アメリカやフランスなど持っている国が、これから持とうとする国に対して「お前が扱うと危険だから持つな、作るな。でないと攻撃する」というのはヤクザの親分の理屈でしかないと思うのです。世界の覇権を握りたいがための発想です。そういうアメリカこれまでに何人を殺した?
 同じようなことが環境問題です。今の先進国は、その昔公害垂れ流しをしていたわけです。アメリカしかり日本しかり、それが先進国になり環境問題に躍起になっている。それが発展途上国に対し、「お前の国の自動車が増えると、二酸化炭素が増え温暖化が加速するからやめてくれ。公害対策をきちんとやれ」と言ってもあまり説得力がないのです。自分もかつて通った道です。それを通るなと言うのですからね。
 先にやったものの勝ちで、あとの人は厳しいルールがある。そういうのも、どうかと思うわけです。
Photo魚がいよいよいなくなる???
これはぜひ読んでください。アメリカでは過去10-15年に70種類の海の生き物のうち85%が今までよりも深い場所、北の場所に移動しています。
日本近海では過去100年に買う水温が1.11度上がり、そのためイカが北上し獲れなくなった。
NC州ではかつて大量にいたヒラメが、沖合40キロまで移動した。
ポルトガルではイワシがもう壊滅状態
ノルウェーでは、鮭の養殖場が北極圏に移動している。

 昨日紀伊水道でM4.5 の地震がありましたが、今年に入り、立て続けに大きな地震が発生しています。6月には大阪府北部の震度6弱、9月には北海道胆振東部の震度7、そして今月は、千葉県東方沖の震度4で、深夜に鳴り響く「地震速報」に多くの人が驚かされています。
 簡単におさらいすると、日本列島はマントルの上にあるプレートの上にあり、4つのプレートが重なっています、一部は沈み、プレート同士が押し付けられ合った結果、負荷に耐えられなくなったユーラシアプレートが大きく跳ね上がる。これが南海トラフ地震です。起きて当たり前なのです。インドがヒマラヤを作ったのと同じような理屈です。マントルは液体で、その上に岩盤があるのですから動いていて当たり前。
 だから、地震も起きて当たり前。そこに住んでいる=リスクを背負うのも当たり前なのです。
 東日本震災の津波は16mでその2倍の津波が予想されています。ビル9階程度の高さです。これが2-3年以内に起きる可能性が高い。これを過ぎれば2070年説もあります。巨大地震のサイクルから計算されたものです。
 
しっかり備えておきましょう。現代ビジネスに出ていました。

Light rain today, T-Storm Tuesday
 今日は軽い雨、明日は大荒れです。金曜日まで天気は良くない、そして土日は最低気温が40度を下回ります。かなり寒く感じると思います。来週の火曜日と水曜日は氷点下になる可能性もあります。いよいよ冬ですね。
 そうなると体が動かない、昨日のゴルフ100以上を叩いています。情けない。着こむと体の動きが悪い。とまあ言い訳しても仕方ないですけどね。 

No comments:

雨が止み今度は氷点下? 11月15日(木)

November 15 Quince (Jueves)  今朝、ようやく3日連続の雨が上がりましたが、今度は寒さです。明日の朝は30-32度の予報が出ています。GA北部は27度。ワシントンDCではすでに雪が降っています。ホワイトクリスマスなら話は分かるが、感謝祭に雪はあまり良く...