Thursday, June 22, 2017

今日の出来事から 6月22日(木) Junio Viente Dos ( Jueves)

  宮沢賢治になりたいわい! 雨にも負けず風にも負けず! 負けてますよお天気に!!!
あと2週間で独立記念日でその前に混むのが当たり前、したがってムードは上がってきているが水を差す、雨がまさに水を差します。

 世界ランキング9位の錦織圭が棄権し、同38位のカレン・ハチャノフに敗れました。 同大会ではいずれも試合中ではなかったが、昨年も2回戦前に、一昨年は準決勝前に棄権しており、3年連続で棄権による敗退となっています。
 
 アメリカで問題になってる新しいサブプライム、それは自動車ローンです。高くなった車を簡単に買うには長期ローンを組む。例えば48カ月なものを72カ月や84カ月にする。すると毎日600-700ドルの支払いも400ドル以下になる。
 ということで安易に車を長期ローンで買う。そのローンの焦げ付きが確か今は5%程度で、それが上昇する傾向にあるそうです。その金額がリーマンの時を上回っているんだそうです。
 車が売れている、しかしそれは背伸びして無理にローンを組んで買ったもの。それを買う層は給与も低い、したがって延滞になる可能性が高い。今後も注目です。

 日本の老後破産も深刻。というか引退しても家がない人がいる。これが間違いの始まりです。引退したら収入がないわけで、ため込んだお金を使っていく、そして年金での生活しかないのです。それなのに高い家賃を毎月払いのは、私に言わせれば「アホ」。
 若いときから計画性を持って老後を考えなかったからでしょう。もう1つは住宅ローン。日本では35年ローンが当たり前みたいな感じ。そしてこれも同じ、引退してもまだローンが残っている。なんで? 収入がないのにどうやってローンを払い続けるのか? それゆえの生活苦、年金とかで賄う。
 30年ローンでもそうです、それを20年で終わらせること、多めに払うこと。引退後に余計な出費を出さないこと、当たり前のことができていないのです。
 大きな問題は日本の住宅事情にあります。日本の住宅は年数が経っていくとどんどん価値が下がります。アメリカはそれがあまりないのです、逆に上がっていくケースが多い。まあその住んでいる街が発展していればの話ですよ。死に絶えた街では下がりますからね。
  それゆえ、30年もかけてローンを払ったその家に価値がないのです。これっておかしい。日本人はどうも「新築優先主義」みたいなのがあって、新しいものが一番だと思っています。だからマンションなんかもどんどん新しく建てられていき、古いものは壊されます。悲しい現実がここにある。
 日本もアメリカ並みにリモデルをどんどんして、築30年の物件でも中は新品にして住めるようにすればいい。それを高い家を買えない人が買えるような価格で提供すれば、住宅問題はある程度、改善されます。
 一戸建て住宅も同じですよ、今後親が死んでますます空き家が増えるようですが、その一方で賃貸にしか住めない人がたくさんいる。それを相互に埋めていけば問題の解決はあると思うのですが。国民の生活が大事とか言っておきながら、何もできない議員や政府は失格ですよ。まず生活の基盤、家ありきでしょう。

・からだを動かすこと
・食生活に気をつけること
・心にいつもときめきを持つこと
 この3つが認知症の予防になります。体を動かす・運動といっても、「片足立ち」などです。「片足立ち」、体勢をキープしようとするため、三半規管や中枢神経も刺激するうえ、足の運動にもなります。しかもその効果は片足ずつ1日3回、両足で6分行うだけで、約50分のウォーキングに匹敵する運動負荷です。
 生活のリズムも大事で、朝に起きて、太陽光を浴びると、脳内物質のセロトニンが分泌されて心身の健康に良いのです。
 生活リズムを調えれば睡眠の質が上がり、アルツハイマー型認知症の原因物質として挙げられるアミロイドベータなどの有害物質は、質の良い睡眠で解消されます。
 これに加えて、記憶力を鍛えることをお勧めします。数字を覚えること、今の為替相場、ゴールドの価格、原油価格、株価、道の名前などなど、目に入ったものを覚えていくと脳の刺激になります。J-castに出ていました。

 次世代のオーガニック農法
 それが「インドア・ファーミング(室内農業)」ですが、Bowery Farming社が2000万ドルの資金調達を行い、調達総額はこれで2750万ドルとなりました。食料の未来を考えているテック企業ですが、独自のソフトウェアとLED、ロボット工学を駆使し、従来と比べて95%も少ない水で無農薬の葉物野菜を育てています。室内農場は都市近郊に作ることが出来るため物流コストを下げ、都市部に供給するためにかかる環境への負担を軽減できる。同社の農場は従来型の農場と比べて100倍の生産能力を誇っています。実はLEDのお陰で、生産コストが85%以上下がり、効率が2倍になったそうです。フォーブスから

 
 アトランタへの影響は少ないものの、この雨はやはりシンディのせい?

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 すでに雨ですが、今日はこのまま続くようです。

畑に野菜くずを捨てに行きたいが、雨なのでどうしょうかと。おとといの大雨で一時畑は冠水で、ネギは壊滅、木の切り株が大きく動いていました、これをキレイにするのに2-3日かかりそうです。自然との闘いなのですよ、農業は。
 友人の家では雨が続いているので、きゅうりとなすが大量に穫れて仕方がないそうです。

 
 
 

No comments:

今日の出来事から 7月26日(水)

Julio Veinte Seis ( Miecoles) 昨日はミシシッピーから日本人学生のインタビューを受けていました。「アメリカで活躍するプロフェッショナル」ということでブログに落としているそうです。アトランタは後2人、インタビューすると語っていましたが。  中小企業...