Thursday, June 15, 2017

Junio Quince ( Jueves) 6月15日(木) 雨に打たれてー。

 5がCinco、15はQuince、50はCincuenta。なかなか共通があって面白いと思いませんか?とにかく語学は覚えること。覚えるには使うことです。ハンマーのマルテーョもそうです、店にあってオイスター開けるのに使うので覚えます。

 昨日はランチは良かったのに、ディナーは雨が降ってから萎みました。いつも情報交換する店のオーナーも「雨にやられた」と言っていました。
 今日も夜というか、夕方に雨の予報が出ています。最高気温は88度。7月の陽気です。アトランタはマシ、西海岸は週末にかけて100度を超えるようで、確か121度の予想も出ています。

 「キイハンター」「ずっとあなたが好きだった」など多くのテレビドラマで活躍した女優の野際陽子さんが13日に死去したことが分かっています。81歳。関係者によると通夜、葬儀は終了。現在放送中のテレビ朝日系ドラマ「やすらぎの郷」にレギュラー出演しており、突然の訃報に周囲も驚いています。

 「家計学園」問題、国会で取り上げられていますが、イマイチ分かりません。それよりも有事の対応どうするの? どこに逃げるの? ミサイル飛んで来たら地下鉄の構内、屋外に出ない、それだけ???

 今週月曜日から昨日まで、日本で2度目となる武器展示会「Mast Asia 2017」が幕張で行われていました。世界33ヵ国から150ほどの企業が集結。日本からは、日立製作所、三菱重工、川崎重工、NEC、マリメックス・ジャパン、松田通商、三井造船、日本エヤークラフトサプライ、日本海洋、NTKインターナショナル、新明和工業、東陽テクニカ、東京計器が参加。3年前の2014年4月、日本は47年ぶりに海外へ向けての武器輸出を事実上解禁しています。
 そこには安倍さんの「強い日本」という願いがあるらしく、いくら経済大国で世界3位となっても軍事力が伴わないと意味がないらしいのです。
 そこで武器、といっても戦艦から戦闘機、レーダーまで入りますが、これらを海外に売り、外貨を稼ぎ、さらには技術を進歩させることにより、世界の「列強」入りをしたい。
 経済では英国やフランスに勝っているのに軍事では負けているわけです。そこが狙いですが、「また戦争の道に戻るのか」と反論も多いわけです。
 私見ですが、安倍さんの方向で行かないと、いつまで経っても中国に威嚇される。日本が軍事力を持たないと尖閣や沖縄までも取られてしまうでしょう。
 日本人は学習民族です。予習と復習をしっかりやっておけば、70数年前のような悲劇は起きないのです。

 食物アレルギーを持つ人の割合・男性 2.6%・女性 4.2%・全体 3.6% ということは1000人あたり36人ということです。
 この数字は、米アレルギー・喘息・免疫学会(AAAAI)が発行する「ジャーナル・オブ・アラジー・アンド・クリニカル・イムノロジー( The Journal of Allergy and Clinical Immunology )」の電子版に5月31日に掲載されましたが、ボストン周辺地区に住む約270万人分の電子カルテに記載された情報をまとめた結果です
 レストランやっていると、小麦、アボカド、ナッツ、貝類、などなどアメリカ人のアレルギーは多いように思えますがそうでもない。
 シリアックの場合は、117人に1人の割合だと聞いています。 フォーブスに出ていました。

 この前、ジェニファーというお客さんと話をしていて、どうしてこうもアメリカ人にアレルギーが多く、病気も多いのか。その原因はプロセスフードとプリザーブの問題ではないかと話していました。2人の子持ちですが、彼女は普通のピザを食べられないそうです。ところがアンティコのピザは食べられるとか。それはアンティコがイタリア人のオーナーでイタリアから小麦粉を輸入してピザを作っているからだとか。
 他の店はアメリカ製、ということは遺伝子組み換えが当たり前? ほかにも何か操作してるかもしれません。加工食品が多い、スーパーに並ぶパンがどうして腐らず1カ月も日持ちするのか? ワインも米国製は保存料が入っているそうで、欧州製は入っていないそうです。
 こうしたものが、アメリカ人のカラダを歪めていく??? 恐ろしい話です。

 一部アラブ諸国からの断交問題で揺れる中東のカタールは、アメリカからF15戦闘機を購入することで合意。購入機体の総額は120億ドルです。
 国防総省の報道官は「マティス米国防長官とカタールのアティヤ国防相が会談し、米国製F15戦闘機のカタールによる購入契約を結ぶための最終的な手順について話し合った。120億ドル規模の売却により、カタールは最先端の(戦闘)能力を手にするとともに、米国とカタールの軍事協力や相互運用が強化される」と文書で述べました。
 カタールは天然ガスが豊富で、世界2位の輸出額。さらに国民1人あたりの年収は8万ドルを超え世界6位だったと記憶しています。
 なぜ断交?ですが、ISISに対して資金援助を行っているとサウジが言い出し、それに周りが連携したのです。まあイラクかイランとも仲が良いのが気に入らないらしい。CNNに出ていました。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 火曜日まで雨マークがついています。

 目の前に迫ったトランプ退任、ペンス大統領就任
 目の前に迫った退任、そしてペンスの就任
 もう、そんなタイトルが出ています。JB Pressです。
この爺さんの2018年の予算案ですが、10年で3兆6000億ドルの歳出削減に取り組み、貧困層保護や開発援助、環境対策、基礎科学研究などの予算が大幅に削られる一方、軍事費などは大幅増額を提示。強いアメリカが目標ですからね。
 例えばODA(政府開発援助)、国際開発庁を含む国務省予算は28%の減、約375億ドルに対して、国防予算は約10%、540億ドル増額して6030億ドル。
 国防、治安維持、交通、退役軍人対策費などが各々10%程度増額される以外は、軒並み大幅の減額が提案。
 具体的に項目を列挙してみると、教育研究開発、通商産業、労働対策、都市住環境、ヘルスケア、農業、環境・・・といった項目は軒並み10~30%近く削減です。
 まあ、彼は辞めるので、これは実現しないでしょうが、アメリカがおかしな方向に行くのは間違いないこと。
 ラストベルト覚えていますが、「おらがよー、ピッツの田舎でよー」のあのあたりの取り残されたアメリカ人達、彼らの票を得るために「アメリカさ、グレートにするべ」と言って、プーチンと組んで操作して大統領になって、アホ丸出しの政策を出して、おまけに捕まる??? こりゃ、本物のアホですたい。
 ま、選んだアメリカ人もおかしい。今第6区でオソフとヘンデルが中傷合戦していますが、「どちらにも投票したくない」レクサスのCMになっている。と思いませんか? ジョージアの田舎の選挙もアメリカの大統領選挙も中身は同じだった??? 
 

No comments:

あと10日でクリスマス! もうすぐ来るざーます! 12月15日(金)

Deciembre Quince (Viernes)  まあ、昭和の駄洒落ならお任せください、死ぬまでコレですよ、私は。今週はなかなか手ごたえのある週です。まずランチが客足が良い。やはりクリスマス前で人が集ってきている。昨日もディナーは持ち帰りが多かったが、売り上げを目標を超え...