Tuesday, November 1, 2016

今日の出来事から 11月1日(火) 大変だ大変だ!

迷惑ですよ
 どうして今時、爆発? アラバマで石油のパイプラインが爆発したようです。これにより、たぶん、すでにガソリンが値上がりしていると思います。前回は「漏れ」でしたが、今回は「爆発」です。復旧の見通しは立たない、最低でも1週間はガソリンが停まる可能性があり、在庫がどこまであるのかの問題です。値上がり+不足になるでしょう。
 知らなかったのですが、このパイプはメキシコ湾のルイジアナ沖で産出した石油を南東部を通過して北上し、NYまで伸びているのです。すごいですよ、この地下パイプは。

 こんな事実? 今回の選挙は、有権者に占める割合で、ミレニアル世代(1981―2000年生まれ)とベビーブーマー世代(1946―64年生まれ)が初めて肩を並べることです。
 前回、世代交代が起きたのは1992年で、戦前戦中生まれの世代とベビーブーマー世代の有権者の割合が並んでいます。ちなみに、その年に民主党の大統領候補に指名されたのがヒラリー・クリントン現候補の夫、ビル・クリントン元大統領。同氏はベビーブーマー世代であり、当時、新しい有権者勢力の象徴となりました。
 今回は、民主党のクリントン候補にせよ、共和党のドナルド・トランプ候補にせよ、いずれもベビーブーマー世代。しかも、両党とも前回12年選挙の候補よりも高齢、70歳前後なのです。確かに年寄りに見える。
景気の流れとしても、来年以降は不透明で下がることでしょう。となれば2020年の選挙で勢いつく方が大事? ロイターの記事に加筆しました。


 ハイブリッド車で世界の注目を集めたトヨタが、激化するエコカー市場での覇権を握れるか。慎重だったリチウムイオン電池への姿勢を転換、駆動用バッテリーへの本格採用に動き出し、今冬発売するプラグインハイブリッド車の新型プリウスは従来より容量を倍増させた同電池を搭載するそうです。
 リチウム電池の怖さはボーイング787、サムソンG7などで証明?されている通り、発火することです。しかしテスラや日産はこれを上手くやっているわけです。環境面でハイブリッドでは覇権が取れないと焦りを感じるトヨタがいよいよ大きく舵を切ったということです。 これもロイターの記事からです。

 アパート火災
 そろそろシーズン? アパートなどの火災です。冬場の方が夏場よりも増えます。今朝2時でしたが、シャンブリーのアパート火災で150人がすべてを失っています。

 Atlanta, GA 7-Day Forecast
 暑さはもうないと思いますが。週末は朝は肌寒いと思いますが、昼間はまあまあぽかぽかでしょうか。

 10月を終えましたが、久々の悪い数字でした。人件費も削っているので赤字にはなっていませんが、厳しい。まあ後半は少し上がってきたので、マシにはなってきています。
 11月―12月をどう戦っていくかが課題です。とりあえず、打つ手は打ったので、様子見しかありません。
 wineの卸の暇で大変なようで、すごいディールを出してきます。「3本買うと3本フリー」が銘柄によってあります。また「2本買うと1本フリー」もあり、そういうwineを買っています。寝かせることもできますから、今売れなくても将来売れればよいわけです。
 あと1週間で新しい大統領が決まりますが、接戦になってきています。フロリダではトランプが逆転しています。クリントンと言われていますが、最後の最後まで分らないのです。私? 早く終わってほしいですよ、終われば落ちつくので、ビジネスも安定するでしょう。
 今夜はワールドシリーズの第6戦があります。クリーブランドが勝てばお終いです。

No comments: